街の花:散歩路のサクラ花⑤

 サクラ花の写真を撮ろうと決めて、毎朝のように見境なく撮った写真がまだたくさん残っていて、もう少し写真整理が続きます。しかし、朝の散歩の範囲内にこんなにサクラの木があるとは、あらためて驚いています。
 旅行の途中で我が家に立ち寄った甥が、旅の途中ずっとサクラを眺めてきて、「たった一週間ぐらいのためにこんなにも植えてるんですね」と言っていましたが、私たちは、幼年期のチューリップのように遺伝子に埋め込まれてしまったようなサクラ好きなんでしょう。

 サクラと言えば、梶井基次郎の短編が有名ですが、伊藤桂一にも次のような良い詩があります。

 天神山へ桜を見に行った
 山口県都濃郡久米村の天神山へ
 ただ単に桜を見るために出かけた
 天神山の桜の中に立つと
 眼下に一列になって久米尋常高等小学校へ通う子供らの
  中に小学五年の小生の姿もみえる
 おおい と呼びかけたい懐かしさだ
 その行列の中のテルヒコ ノブオ シゲオ スエキチも
  みんな戦争で死んで
 天神山の頂の忠魂碑に祀られてしまった
 七十を越えた小生ひとりがいま桜ふぶきの中で涙ぐむ
 小生が天神山の桜をなぜ見に来たかを
 天神山の桜だけが知っている
 もはや人に何を語ることも煩わしい
 春のひと日 衝動的に
 わがうちなる少年に 桜ふぶきを浴びさせたくなってや
  ってきたのだ

           伊藤桂一「桜」 [1]

 この詩のように、哀切な記憶と結びついているサクラの花もあることを忘れないように、写真の整理を続けましょう。


tf8-a.jpg
A (2014/4/14 6:23) 西公園の広瀬通りの際に生えているシダレザクラ。一重なのでベニシダレではないのでしょうが、そう呼びたくなるほど鮮明な印象のサクラ木です。しかも花色には淡い色から濃色までグラデーションがあります。


tf8-b.jpg
B (2014/4/15 6:00) 仙台第二高等学校体育館の脇、広瀬川沿いのソメイヨシノの道。現在は、地下鉄工事のため通行止めになっていますが、大橋まで続く道です。


tf8-c.jpg
C (2014/4/18 6:33) 上の道を進むと、ソメイヨシノに遅れて咲いていた若木。すでに葉が出ていますが、ヤマザクラよりずっと華やかで、名前は分かりませんが園芸種だろうと思われます。


tf8-d.jpg
D (2014/4/19 5:55) これも花と一緒に葉も出て来る種類の、西公園のサクラです(地図には桜ヶ丘公園とありますが、少なくとも地元では道を挟んで両方を西公園と呼んでいます)。これもCとは異なりますが、これもヤマザクラの血を引く園芸種でしょう。
 道の南側の西公園は、たくさんの出店やテント席まで設けられた花見会場になっていますが、朝はアルコール臭や独特の饐えた匂いがしてあまり近寄りたくありません。
 30年以上もこの公園を横切って勤務先へ通っていたのですが、花見の時期の朝は気分のいいものではありませんでした。それでも、よくしたもので、帰宅時頃には匂いが薄まっていて、大勢の花見客は気分よく花見を味わうことができるようでした。


tf8-e.jpg
E (2014/4/19 6:17) 広瀬通り、立町小学校の正門脇のベニシダレ。私にはとても印象的な花です。たぶん、広瀬通りを通って来る花見客にも最初に目につくサクラだろうと思います。


tf8-f.jpg
F (2014/4/19 6:13) 広瀬通りの北側の西公園、広瀬川沿いの道のサクラ。Dのサクラと同じ種類です。この種のサクラが南北の西公園の広瀬川崖沿いに並んで植えられています。ソメイヨシノが終る頃から眺めることになります。


tf8-g.jpg
G (2014/4/19 6:13) 古木のエドヒガン。かつて西公園にはサクラの種名と場所を表記した案内看板があって、どのサクラがなんという品種か分かるようになっていましたが、地下鉄工事の関係からか、いまはもうなくなってしまいました。

tf8-map.jpg
桜マップ。AG は撮影場所。地図のベースは「アトラスSV7」。

 伊藤桂一の詩のような哀切なサクラもありますが、それを超えた達観のサクラもあるようです。

  なければないで、さくら咲きさくら散る  
               種田山頭火 [2]
    


[1] 『日本現代詩文庫6 新編・伊藤桂一詩集』(土曜美術社出版販売 1999年)p. 127。
[2] 『定本 種田山頭火句集』(彌生書房 昭和46年)p.165。
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR