街の花:散歩路のサクラ花④

 家犬イオと早朝散歩に毎日出かけるのですが、この半年くらい、イオは東北大のキャンパスに行きたいと強行に主張することが多くなりました。もともと街中は好きではないのですが、大学キャンパスがお気に入りになった理由はよく分りません。
 18歳で東北大に入学し、そのまま定年退職まで東北大学にいたばかりではなく、ずっと近所に住まい続けている私にしてみれば、東北大学キャンパスは珍しくも面白くもないところですが、「犬に引かれて大学参り」みたいな日を過ごしています。

 仙台城址の一部を含む東北大学川内キャンパスは、帝国陸軍第二師団、アメリカ進駐軍、東北大と住人が変化したので、サクラもまた藩政時代の古木からごく最近植栽されたものまでけっこう変化に富んでいます。


tf7-a.jpg
A (2014/4/13 6:29) 東北大学川内キャンパスのロータリー前の道です。ここまでソメイヨシノの並木が続いています。


tf7-b.jpg
B (2014/4/15 6:14) ロータリーまで続く桜並木で「中善並木」と呼ばれています。東北帝国大学に法文学部が創設された1922年から民法学の教授となった中川善之助は、1961年に定年退官になりましたが、学生ばかりではなく市民にもたいへん敬愛された教授だったそうです。市民の法律相談もされていて、今年110歳になる義母もお世話になった一人で、心から尊敬の念を抱き続けています。
 帝大で初めての学園祭では、学内の反対を押し切って学生と一緒に焼き鳥屋の主人になったというエピソードがあって、それを感謝する学生たちが売り上げの一部で桜並木を植栽し、「中善並木」と命名したといういわれのある道です。


tf7-c.jpg
C (2014/4/15 6:19) 古木のシダレザクラ。やや色の濃いものです。
 この付近は、アメリカ軍の将校宿舎があったところで、それをそのまま大学職員宿舎に使用していた時期がありました。私が大学4年の頃、学科の教授の一人が住んでいて、飲み会のあと酔った教授を送って来たことがある場所です。当時はここだけ、アメリカ映画に出て来るような高級住宅地のようでした。いまは建物だけを撤去して公園になっています。


tf7-d.jpg
D (2014/4/15 6:25) 東北大学百周年記念会館「川内萩ホール」の前の広場の若木。品種名ははっきりしませんが、ソメイヨシノのようにも見えます。


tf7-e.jpg
E (2014/4/15 6:27) 仙台城二の丸跡らしい古木のエドヒガン。空洞になった幹の部分には詰め物がされて、保存処理が施されています。


tf7-f.jpg
F (2014/4/15 6:34) 仙台城本丸後への登り口にあるシダレザクラ。これもたいへんな古木です。


tf7-g.jpg
G (2014/4/15 6:40) 本丸跡への道を登っていくと、左手に三の丸巽門跡(仙台市博物館南口)へ下って行く道がある。その道脇にエンレイソウがたくさん生えていました。


tf7-h.jpg
H (2014/4/15 6:46) 三の丸巽門跡付近にはエドヒガンの大木がたくさんあります。ソメイヨシノのように派手ではないですが、花見客も酔客もほとんどいない静かな場所で、私のひそかなお気に入り花見場所です。

tf7-i.jpg
I (2014/4/15 6:49) 三の丸に沿う長沼の岸のソメイヨシノ。


tf7-map.jpg
桜マップ。AI は撮影場所。地図のベースは「アトラスSV7」。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR