街の花:しだれ柳の品種

 東北大学の川内キャンパスに付属植物園があります。旧仙台城の「御裏林」がある青葉山丘陵の一部を活かした植物園です。その植物園と文系学部の建物の間に標本植物として柳のコレクションが植えられています。
 私の好きなしだれ柳にもいくつか品種があるのを初めて知りました。とはいえ、いくら眺めても、どこが違って、どう見分けるのか、さっぱり分かりませんでした。


tf3-1.jpg
「シロシダレヤナギ」。 (2014/4/26 6:35)


tf3-2.jpg
「セイヨウシダレヤナギ」。 (2014/4/26 6:36)


tf3-3.jpg
「コガネシダレ」。 (2014/4/26 6:36)


tf3-4.jpg
「ユウキシダレ」。 (2014/4/26 6:37)


tf3-5.jpg
「ロッカクヤナギ」。小野妹子が隋から持ち帰って京都の頂法寺六角堂に植えたという伝説がある、という説明が添えられていました。 (2014/4/26 6:38)


tf3-6.jpg
「セイコヤナギ」。この樹はしだれ柳ではありませんが、植物園敷地内の芝生の端に植えられていてよく目立っていたので。 (2014/4/26 6:41)


 さて、広瀬川畔に生えているしだれ柳は何という品種なのでしょう。このような標本木を見ても、私にはまだまったく見当が付きません。
 いずれ、葉が成長してから、葉の形や幹肌、花などを見比べて見たいと思ったり、ぜんぶ「しだれ柳」で括ってしまってもとくに不都合はないとも思ったり……。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR