魚介のラグーソース(スパゲッティ)

                       (2014/3/20)

 先日、「魚介のラグーソース(ひよこ豆とコンキッリエ)」を作ってみたことを記事にしました。そのとき、「次回には、魚介をにんにく、塩、胡椒などと一緒に先に炒めてから粗みじんにしてみようと思います。ウエットな感じの魚介臭さをもう少しカラッとした味にできればいいのですが」という反省みたいなことは書いたのですが、実際にやってみたら味はまったく同じでした。ということで、今日は少し違ったラグーソースでランチを作ってみることにしました。
 先日使った冷凍の魚介ミックスは、「エビ、イカ、アサリ」でしたが、今日は「エビ、イカ、ホタテ貝柱」の魚介ミックスを使います。

pst28-1.jpg


【材料(3.5人分)】
  スパゲッティ……310g
  冷凍魚介ミックス(エビ、イカ、ホタテ貝柱)……140g
  ニンジン……3分の1本
  玉ネギ……小1個
  トマトソース……大さじ2杯
  カレー粉……小さじ1杯
  アンチョビ……2尾
  ニンニク……1片
  赤唐辛子……1本
  EXVオリーブオイル……適量
  白ワイン……150cc
  塩……適量
  黒胡椒……適量
  パルメザンチーズ……適量

【作り方】
① 玉ネギ、人参はミキサーで粗みじん(5mmくらい)にカットする。半解凍した魚介ミックスも同じ程度の粗みじん切りにしておく。
② フライパンにクラッシャーで潰したニンニク、種を取った唐辛子のみじん切り、アンチョビ、オリーブオイルを入れて、弱火でニンニクに軽く色が付く程度まで香りを出してから人参、玉ネギの粗みじんと塩ひとつまみを入れて炒める。
③ ②に魚介ミックスの粗みじんを入れて火を通してから、トマトソースを加えしばらく炒める。白ワイン、カレー粉を加えて少し煮る。ここでパスタのゆで汁で濃度を調整する。最後に塩、胡椒で味を調える。
④ 茹で上げたスパゲッティを③に入れてよく絡めてから、火を止めてパルメザンチーズを入れ、仕上げにEXVオリーブオイルを振りかける。盛りつけてからパルメザンチーズを振りかけて完成。


 以前のレシピと違うのは、トマトソースとカレー粉を使ったということです。前のレシピにあるなかで、セロリ、トマト、黒オリーブ、ケッパー、イタリアンパセリ、フェンネルシード、醤油を使いませんでした(セロリとイタリアンパセリは手元になかったので、使いたくても使えなかったのですが)。
 レシピを参考にしながらランチを作るとき、あまり足し算をしないであっさりと作るというのがなんとなく私の理想になっています。今日はトマトソースとカレー粉を使おうと決めたとき、これはすごい足し算だなと思ったので、省けるものはできるだけ省いてみました。

 味はまったく問題ありませんでした。なぜか「こってり感」が出て、とてもおいしくいただきました。トマトソースが深い味わいを出してくれたらしく、私の苦手な魚介臭さもまったくありませんでした。カレー粉の使い方はちょっと微妙ですね。これより多くすれば、もうカレー味一辺倒になってしまって、魚介のラグーソースでもなんでもなくなりそうです。カレー味をもう少し抑えめにすれば、最高のバランスになったのではないかと、これは想像だけですが。

 すごくおいしいというのは言い過ぎですが、魚介臭さが苦手な私でもこれなら毎日でも大丈夫(たぶん)、というのが今日の収穫です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR