スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパゲッティ・アマトリチャーナ

                    (2014/3/4)

 買い物から帰ってきた妻が、
「今日はなに?」
「アマトリチャーナ。」
「あっ、初めてだね。たのしみっ!」

 あまり楽しみにされても困ってしまうレシピです。少しずつ集めていたレシピをパソコンで眺めていたら「アマトリチャーナ」が目に入ったのですが、それがなにか完全に忘れていました。レシピを見たら、しごく簡単。今日のランチに決定しました。
 玉ネギとベーコン(または生ハム)のトマトソースのスパゲッティが「アマトリチャーナ」というレシピの内容です。茄子や、ベーコン、シメジなどはよくトマトソースと一緒に使っていたので、とくに珍しい食べ方ではありません。ごくごくシンプルなパスタ料理です。確かに玉ネギを使ったことはありませんが、それはトマトソースにたっぷり玉ネギが入っているので考えませんでした(それでも「トマトのトマトソーススパゲッティ」というのは作っていますが)。
 このシンプルなパスタ料理をなぜ「アマトリチャーナ」というのか、さっそくググってみました。本来の材料は、「グアンチャーレ」という豚の頬肉を塩漬けにして乾燥熟成させたもの(またはパンチェッタ)とたまねぎを具材にしたパスタで、トマトソースとおろしたペコリーノチーズを和えて食べるものということです。ローマの近くにある町、アマトリーチェにちなんで「アマトリーリェ風」という名前で呼ばれているそうです。

 「グアンチャーレ」なんて見たこともありません。パンチェッタもめったに我が家の冷蔵庫に入ってはいません。国産の生ハムの薄切りはありましたが、量が足りないので、結局ベーコン(最近はブロックベーコンを使うことが多かったので、今日は薄切りベーコン)を使うことにしました。玉ネギは山のようにあります。ペコリーノチーズは切らしているので、パルメザンで代用です。トマトソースは作り置きがたっぷりありますが、レシピによれば普通のトマトソースパスタの2分の1ちょっとで十分なようです。

 願わくば、妻があまりがっかりしませんように!

pst27-1.jpg


【材料(4.5人分)】
  スパゲッティ(1.4mm)……390g
  トマトソース……200g
  玉ネギ……1個
  ベーコン(薄切り)……150g
  白ワイン……200cc
  EXVオリーブオイル……適量
  パルメザンチーズ……適量
  ニンニク……1片
  唐辛子……2分1本
  塩……適量
  胡椒……適量

【パスタを作る】
① 玉ネギは16等分の櫛形、ベーコンは1×3cmに短冊に切っておく。
② フライパンにEXVオリーブオイル、潰したニンニク、みじん切りの唐辛子を入れ、香りを出す。ニンニクに薄く色が付いたら玉ネギ、ベーコンを入れ、塩、胡椒も加えて炒める。
③ 玉ネギがやや色づいてきたら、白ワインを入れてアルコール分を飛ばし、トマトソースを入れてソースで具材を7~8分煮込むようにする。このとき、パスタのゆで汁でソースの調整をする。
④ 茹で上がったスパゲッティを③に入れてよく絡め、塩、胡椒で味を調整したら火を止め、パルメザンチーズを加えて絡め、仕上げにEXVオリーブオイルを振りかける。盛りつけたら、パルメザンチーズを振りかけて完成。


 普通においしいパスタです。妻もごく普通に「おいしい」と言って食べていました。トマトソースをきちんと作りさえすれば、失敗する要素はなさそうです。いつものトマトソーススパゲッティよりソースの量が少なかったために、かえってあっさりと食べられました。
 我が家の定番ランチに加えようと思います。次回はペコリーノチーズを使ってみます(グアンチャーレやパンチェッタを諦めれば、気楽なものです)。

 あえて問題点を挙げれば、本来は唐辛子を利かせたパスタらしいのですが、我が家の家族構成では辛みは減らさざるを得ません。もうひとつ、レシピどおりに玉ネギを飴色になるまで炒めるにはだいぶ時間がかかってしまいます。今回はちょっと色が付いたところで終わりにしました(私の辛抱強さはたぶんずっとこの程度のままだろうと思います)。

食べ終えてから妻と……。
「アマトリって何よ?」
「アマトリ?」
「アマトリチャームのアマトリよ。」
「アマトリチャーナっ!」
「だから、アマトリチャームでしょ。チャーミングなアマトリって何よ?」
 困り果てた私は、パソコンの前に座ってグーグルで検索したのでした(検索結果は上記)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。