◯◯◯風牛丼

                    (2014/2/1)

 最近、丼物に挑戦しはじめました。定年退職後に昼食を担当しはじめたのですが、しばらくはパスタ、うどん、蕎麦などのいわゆる「ヌードル・ランチ」で用が足りていたのですが、マメにレパートリーを拡げる努力もしないので、さすがに最近はネタ切れになりました。それで、親子丼、カツ丼と作って見て、今日は牛丼です。
 初めてなので、ネットでレシピを探したらおなじみのCOOKPADで「牛丼~吉野屋風」というレシピが見つかりました。そもそも牛丼というものを食べたのは、ずいぶん昔、吉野家が仙台に出店した頃で、後にも先にもその一度きりです。なので、吉野屋風と言われても、松屋風やすき屋風などと区別ができません。
 とにかく、微妙な変更はありますが、いちおうは吉野屋風牛丼ということで、レシピにしたがって作って見ました。

rice3-1.jpg


【材料(3.5人分)】
  湯……450cc
  牛肉(薄切り)……320g
  玉ネギ……1.5個
  おろし生姜……大さじ1杯
  昆布だし(液)……大さじ1杯
  白だし(液)……大さじ1杯
  薄口醤油……大さじ1杯半
  濃口醤油……大さじ1杯
  日本酒……大さじ3杯
  砂糖……大さじ1.5杯
  味醂……大さじ1杯
  塩……適量

【作り方】
① 玉ネギは半割にして薄切り、牛肉は一口大に切っておく。
② 沸かしたお湯に昆布だし、白だし、玉ねぎを入れ、玉ねぎが柔らかくなるまで煮る。
③ 醤油、酒、砂糖、味醂を加えてから、牛肉とおろし生姜を入れてよくかき混ぜて10分ほど煮る。このとき、できるだけアクを掬い取っておく。
④ 塩と砂糖で味を調整して完成。


 レシピより砂糖を減らして甘さを控え目にしましたが、我が家にとってはこれでも甘めです。記憶にある昔の牛丼の味も甘めだったので、初めてとしてはできるだけ世間並みの味にするつもりで、我が家にしては糖分が多くなりました。
 比較すべき基準が私にはないのですが、これで十分おいしいのだろうと思いました。強いて言えば、牛肉が少し堅めでした。レシピ通りの時間で煮ながら、火の通しすぎのような気もしていました。まあ、安い牛肉のためかもしれません。 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おいしそう

はじめまして。びょうせいと申します。

先日こちらのブログをリンクさせていただきました。事後になり申し訳ありません。よろしくおねがいします。

私も吉野家の牛丼は味が濃く甘いと感じていましたので、甘さを抑えた薄めの味は良いなと思います。
これからのもメニューも楽しみにしています。

Re: おいしそう

びょうせい様

コメントありがとうございます。

私は甘いものが苦手で、この牛丼はレシピより甘さを控えたとはいえ、
私としては思い切った量の砂糖(と味醂)を入れた方なので、妻が一口
食べて「あまい!」と言ったほどでした。

結局、外食で牛丼を食べなくなったのはそのせいだと思うのですが、
最近は参考のために1度は挑戦してみようかなと……
プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR