スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのペンネ・グラタン(エビ、シメジ、ホウレン草)

                     (2014/1/18)

 私自身はグラタンというものを作ったことがなくて、これがはじめての試みです。たまたまテレビをつけたらグラタン用のホワイトソースを作る場面でした。それでランチはグラタンということになりました(こんなことでランチメニューが決まるケースが多いのですが)。
 鶏肉を使うことにして、妻が冷凍庫を探してくれたのですが、あるはずの鶏肉がないと騒いでいました。一昨日のランチの「親子丼」で残っている鶏肉をたっぷりと全部使い切っていたのを、作った私も食べた妻も忘れていました。それで、冷凍のむきエビに変更です。

pst25-1.jpg


【材料(3.5人分)】
  ペンネ……200g
  むきエビ(5cm長) ……20尾
  玉ネギ……1個
  シメジ……2分の1パック
  ホウレン草……5株
  小麦粉……大さじ4杯
  牛乳……800cc
  グラタン用ミックスチーズ……200g
  パルメザンチーズ……適量
  ニンニク……1片
  赤唐辛子……2分の1本
  オリーブオイル……適量
  白ワイン……少量
  バター……適量
  塩……適量
  黒胡椒……適量
  
【パスタを作る】
① 〈ホワイトソース〉大さじ2杯分くらいのバターを溶かし、小麦粉を少しずつ混ぜて、ダマにならないように溶かす。それに牛乳を少しずつ加え、ここでもダマがないようによくかき混ぜる。最後に、塩、胡椒を軽く振っておく。
② 〈具材の処理〉フライパンに潰したニンニク、赤唐辛子、オリーブオイル、バターを入れて弱火で香りを出す。味が移った頃合いを見て唐辛子は取り出す。最初に薄切りにした玉ネギを色が変わるまでゆっくりと十分に炒める。それから、半分に切ったエビのむき身、シメジ、ホウレン草の順に入れて炒め、そのつど、材料の量に応じた塩を加えておく(少なめに)。火が通ったら、少量のバターを入れる。バターが溶け終るころにのワインを入れてアルコールを飛ばす。
③ 〈ペンネ〉1%塩のお湯で指定時間だけ茹でる。
④ ホワイトソースの鍋に②と③を加え、よく混ぜながら塩、胡椒で味を調える。
⑤ グラタン皿に④を盛りつけ、表面が隠れるようにミックスチーズをのせ、さらにパルメザンチーズをたっぷりと振りかける。
⑥ グリルで12分ほど焼く(時間はチーズの焦げ具合で判断する)。


 私には塩味が少しきついと感じましたが、他の家族は問題なしで、おいしいと言いながら食べてくれたので、はじめて作った身としてはほっとしました。
 具材に対してホワイトソースの量がちょっと少なめでした。ホワイトソースを残さずぴったりに作るのは、けっこう難しそうです。

 多めに作ってしまったので、家族それぞれの適量より多めに盛りつけましたが、「カロリーが多いわね」と嘆く妻も逡巡することなく完食でした。
 我が家では、カロリーを気にしなければならないのは妻だけですので、それは本人の自覚任せで、作る方はカロリーを気にはしてはいません(まもなく110歳の義母はどうしても小食なので、カロリーの高いほうが望ましいくらいです)。  
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。