有頭エビのクリームソース・スパゲッティ

                  (2014/1/9)

 生クリームの消費期限が迫っていたのと、パスタ用のエビを買ってあることを妻が繰り返しアピールするので、有頭エビの頭と殻で作ったソースのスパゲッティをクリームソースに代えて一挙に問題を解決しようとして思いついた「やっつけランチ」です。有頭エビは、アルゼンチン赤エビという安い冷凍エビです。
 クリームスープのパスタのイメージだったので、頭と殻から作るスープはたっぷりめに作りました。

pst24-1.jpg


【材料】
  スパゲッティ(1.4mm)……310g
  有頭エビ(13~15cm長)むき身……5尾
  むきエビ(5cm長) ……12尾
  ニンニク……1片
  赤唐辛子……2分の1本
  オリーブオイル……適量
  白ワイン……少量
  バター……適量
  塩……適量
  黒胡椒……適量
【ソース用材料】
  有頭エビの頭と殻……5尾分
  ニンニク……1片
  赤唐辛子……2分の1本
  長ネギ……3分の1本
  にんじん……3分の1本
  ローズマリー……適量
  タイム……適量
  白ワイン……250cc(1カップ半)
  生クリーム……200cc
  牛乳……適量
  塩……適量
  黒胡椒……適量

【ソースを作る】
① 長ネギは縦割りにして小口切り、にんじんは千切り、ニンニクはクラッシャーでつぶす、赤唐辛子は半割にして種を取っておく。それらにローズマリー、タイムは適当に小さめに切ったものを混ぜてオリーブオイルで炒める(弱火)。味が移った頃合いを見て唐辛子は取り出す。
② 香りが十分に立ったら、やや火を強くしてエビの頭部と殻、適量の塩を入れて炒める。炒めながら頭部を潰してエキスがよく出るようにする。十分に炒めたら、最後に胡椒を入れてから白ワインを入れて煮出す。そのときも頭をよく潰すようにする。アクがたくさん出るので(気になるのであれば)適宜掬い取る。煮出し汁が3分の2程になったらスープを漉す。
③ 漉しガラをふたたび鍋に戻し、ワインと同量のお湯でもう1度煮出す(まだまだエキスがよく出てきます)。煮出し終えたら同じように漉して、前の分と合せておく。
④ 漉したスープに生クリームを混ぜておく。

【パスタを作る】
① フライパンに潰したニンニク、赤唐辛子、オリーブオイルを入れて弱火で香りを出す。味が移った頃合いを見て唐辛子は取り出す。
② エビのむき身(大きさが変わらないように見えて数が増えるため、すべて縦割りで2分の1に切っている。ただの見栄えのため)を入れて炒める。塩適量を振る。
③ 火が通ったら、少量のバターを入れる。バターが溶け終るころにほんの少しのワインを入れる。
④ 生クリーム入りエビスープを加える。少しだけ煮詰めるようにするが、たっぷりスープになるように煮詰めすぎないように気をつける。スープが少ないときは牛乳で増量する。
⑤ 1%塩のお湯で茹でたスパゲッティをフライパンに入れ、たっぷりのソースで少しばかり煮るような感じで絡める。
⑥ 塩、胡椒で味を調整し、火を止めてパルメザンチーズを入れて全体に絡める。


 おいしく食べましたが、私の好みから言えば、生クリームなしの方がシャープな味で好もしいように思いました。
 最近、クリームソースのパスタをしばしば作っていますが、たいていの場合、クリーム味が勝ちすぎてしまうようです。クリームやミルク、バターやチーズの濃厚なパスタを食べたいときもあるので、たまに味わえばよいのかもしれません。  
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR