稲庭うどん(ナメコ)

                    (2013/10/17)

 久しぶりの稲庭うどんです。といっても「簪(かんざし)」という端の部分で、とても安い稲庭うどん(300gで400円)です。妻のイメージする稲庭うどんはもっぱらこれのようです。味はまったく問題がありません。むしろ端の幅広の部分が混じっているのが、乱切り蕎麦のようで風情があるくらいです(負け惜しみですが)。

udn-6.jpg


【材料(3.5人分)】
  稲庭うどん……300g
  ナメコ……160g
  万能ネギ……2本

【作り方】
① インスタントうどんつゆはいつもの通り、お湯1100ccに「めんつゆ」大さじ3杯、「昆布だし」大さじ1杯、「白だし」大さじ2杯。「薄口醤油」大さじ3杯、日本酒大さじ3杯を入れて沸騰したら、石附を取ったナメコを入れて煮る。仕上がり直前に濃口醤油を大さじ1杯加えて香りを残す。
② 稲庭うどんの茹で時間は4分で、最後に差し水をして20秒ほどおいてから、水洗いする。
③ お湯で温め直した稲庭うどんにつゆをかけ、ナメコ、小口切りの万能ネギを散らして完成。


 稲庭うどんはたいていこのような食べ方です。ナメコが無くてもいいくらいで、歯触り、口当たり、喉ごしが完璧です。要するに稲庭うどんが大好きだということなんですが……

 1パック300gだったので、ちょっと少なめですが1パックちょうどですませました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も稲庭うどんはこちらの方が好きですよ。端っこの太いとこが歯応えあるし、なんといっても茹でやすいのが良いですね。

Re: No title

> 私も稲庭うどんはこちらの方が好きですよ。端っこの太いとこが歯応えあるし、なんといっても茹でやすいのが良いですね。

ありがとうございます。
安くて、おいしくて、まったく問題なしですね。
ただ、「簪」いつも売ってるわけではないそうです(妻の話では)。
プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR