スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷や麦・つけ麺風

                     (2003/9/22)

 もう冷や麦の季節は過ぎたのですが、残り物整理の冷や麦ランチです。つゆだけを温かくして、つけ麺風にしました。
 私は小さな頃からお腹が弱いので、腹ごなしの良い麺類が好きになったのだと思います。最近の昼食はもっぱら麺類ですが、午後から出かける用事のあるときはパスタよりもうどん類を選びます。
 今日は、脱原発デモに出かけるので、軽くうどんを思っていたら、残り物の冷や麦を見つけたというわけです。

udn-5.jpg


【材料(3.5人分)】
  冷や麦……400g
  豚こま……250g
  茄子……1本
  舞茸……150g
  長葱……1本
  おろし生姜……大さじ1杯

【作り方】
① つけつゆはインスタントです。水800ccに、醤油大さじ3杯、麺つゆ(液)大さじ2杯、昆布だし(液)大さじ1杯、白だし(液)大さじ2杯、万能つゆ(液)大さじ2杯、日本酒大さじ3杯、おろし生姜を加えて火にかける。
② 豚こまは食べやすい大きさにきり、茄子は千切り、長葱は斜め輪切り、舞茸は手で裂いておき、火が通りにくい順番に①に加えて煮ていく。
③ 茹で上がった冷や麦を、氷水で十分に冷やし洗いして器に盛り、温かいつゆに七味唐辛子を添えれば完成。


 つゆの濃さは、温かいかけうどんのつゆと、冷や麦の冷たい付け汁の中間くらいの味の濃さにしました。
冷たいつけ汁の場合は、醤油や麺つゆ類の総量1に対して水を4くらい、温かい麺の時は1:10から1:12の間、今日の場合は、1:7か1:8くらいになっていると思います。我が家の味はやや薄めだと思います。

 昔、舞茸を始めて食べたころ、何となく舞茸独特の匂いがいやでしばらく敬遠していました。でも今は、こんな食べ方には欠かせない材料の一つになっていて、我が家の冷蔵庫にはいつも舞茸は必ず入っています。

 残り物整理ですので、今年最後の冷や麦です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。