家犬イオ:墓参ドライブ(2013/8/13)

 イオの父方(つまり、私)の実家の墓参に行きました。気配を察したイオは朝から落ち着きません。私たちが花やらお土産やら準備をしている回りをうろうろしています。私がトイレに入ると、心配のあまりトイレのドアを開けて入ってこようとします(引き戸は無理ですが、家のドアは全部開けます)。しょうがないので、イオを一足先に助手席に乗せておきます。助手席に乗ってしまえば、「連れて行ってもらえる」と確信できるので大安心なのです。

 車で1時間ほどで私が生まれた田舎に着きます。実家の甥に挨拶して早速墓参りをしました。昔とは違って、きちんと区画された団地のような墓です。昔は「大きな欅の木の傍」と覚えていたわが家の墓は、「東から◯列目の△何番目」というふうに覚えて辿り着きます。

   hd5-1.jpg
      (2013/8/13/13:29)

 この墓には祖母、両親、次兄夫婦が眠っています。両親の代にこの町で暮らし始めた家系で、すくなくとも私はその上の代の事はまったく知りません。この墓から連なるなかで一番若いのはイオです。墓守ふうのポーズを取りますが、私の家族はまた別の墓です。

hd5-3.jpg
      (2013/8/13/13:34)

 真夏の炎天下、完全舗装の墓地はイオにとってはちょっとした地獄、車に乗り込むとほっとしています。

hd5-4.jpg
      (2013/8/13/15:14)

 実家の墓参が終ったら、もう一つの寺へ行きます。長兄は同じ町内の他家へ婿入りして、その家で亡くなりました。兄嫁、甥の家族に挨拶をします。イオは、その家の番犬「コロ」くんに挨拶をしました。イオがギリギリのところまでしか近寄らないので、コロはやや不満そうです。

   hd5-5.jpg
      (2013/8/13/15:29)

 行きの東北道はすでに渋滞していて、SAで遊ぶなんてとても無理。帰りのSAのドッグランを期待していたのですが、SAの駐車場は満杯、ドッグランを横目に見ながらまっすぐ帰ってきました。短いドライブなので、あきらめは簡単につくのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして!

イオちゃん可愛いですね!

毎日猛暑で、犬にとっても過酷な日々ですよね!

Re: No title

> はじめまして!
カンガウ―さん はじめまして!
コメント、ありがとうございます。

> 毎日猛暑で、犬にとっても過酷な日々ですよね!
涼しい家の中でずっとうだうだしています。
家は広瀬川のそばなので、夏の夜の河原の花火遊びに戦々恐々です。
家の中でも、いつも私のそばから離れません。
トイレにも風呂場にもついてきます。
私をボディガードとでも思っているのでしょう。
プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR