スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミネストローネのスパゲッティ (2013/8/4)

 ミネストローネをたっぷり作って、スパゲッティにぶっかけるという乱暴なランチです。野菜をたっぷりと食べられること、多少冷たくなっても大丈夫なので作って見ました。妻も義母も、どちらかといえば食事を体に溜め込むタイプなので、野菜たっぷりは大事なのです。
 たっぷり作って昼食にも夕食にも、残れば翌日にもと、朝、夕食を作る妻へのゴマすりの意図も少しはあります。
 ミネストローネにたっぷりのホールトマトを加えてトマトスープにしてしまうやり方もありますが、今日はトマト2個だけとして、優しい感じの味を狙いました。

pst10-1.jpg


【材料(10人分くらい、スパゲッティは3.5人分)】
  スパゲッティ(1.4mm)……300g
  ニンジン……1本
  玉ネギ……1個
  長ネギ……1本
  セロリ……1本
  ズッキーニ……1本
  じゃがいも……2個
  シイタケ……5枚
  トマト……2個
  キャベツ……4枚
  ベーコン(ブロック)……70g
  ニンニク……2片
  赤唐辛子……1本
  コンソメ(キューブ)……2個
  オリーブオイル……適量
  白ワイン……100cc
  塩……適量
  黒胡椒……適量
  パルメザンチーズ……適量

【ミネストローネを作る】
① 深いフライパンに潰したニンニク、みじん切りの赤唐辛子、ブロックから1cm角に切っておいたベーコン、オリーブオイルを入れて弱火で香りと味を出す(ベーコンはダシ用と考えているので量は多くしませんでした)。
② 野菜はすべて1~1.5cm角に切っておく。①に火の通りにくいニンジンから順に野菜を加えて炒めていく。加える野菜の量に応じて塩も適宜ふっておく。崩れやすいじゃがいもは最後にする。仕上げに白ワイン、胡椒、パルメザンチーズを加える。
③ ②を鍋に移し、具材にひたひたになるくらいのお湯を加える。コンソメキューブ、塩を加えて味を調整して、中火で20分ほど煮込む。
④ 茹で上げたスパゲッティにオリーブオイルを絡めながら、塩、胡椒を軽く振る。深皿にスパゲッティを盛りつけてミネストロープをかけ、パルメザンチーズを軽くふって完成。


 ミネスロープはスープとしてちょうどよい塩味にしているので、スパゲッティには軽い味になってしまいます。そう思って茹で上げたスパゲッティに塩、胡椒をふってみたのですが、少し足りませんでした。最後に残った野菜とスープの味はちょうどよかったので、スパゲッティそのものに塩味をこれ以上増やすのは考えものです。
 このランチは、塩味で食べるタイプの人には不向きかもしれません。結論から言えば、ミネストローネはミネストローネとして食べ、パスタはパスタとして料理すべきということかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。