FC2ブログ

「115歳の日々」:食欲無双?


 「食欲無双」という言葉があるかどうかわかりませんが、義母を見ているとそんな言葉が思い浮かびます。
 入院した後はすっかり病人暮らしが身について、病院で看護士さんに食べさせてもらうようにおとなしく妻に食べさせてもらっていましたが、退院5日目あたりから食事に積極的になってきました。妻が手を休めるとすかさず自分で食べ始めます。味噌汁碗に手を出して、すっかりとひっくり返してしまったのが手始めでした。お汁碗を任せるのは不安ですが、目を離すと両手で持ち上げて上手に飲んでいることもあります。
 今朝、下の世話をしている妻に「食事はまだ?」と請求したそうです。それから30分くらい後に車椅子に移るために私がベッドから抱え起こしたときには「おはようございます」と2度ほど声をかけたのですが目をつむったままでした。「朝ごはんですよ。食べる?」というとうっすらと眼を開けて大きく頷きました。食欲は完全復活のようです。毎回、完食です。

 遠くで暮らす長女から週1回か2回、手紙が届きます。その手紙を何度も読みながら、食事の準備ができるのを待っています。だいたいこんなふうに義母の食事は始まります。

DSC_6784_201907181040470c6.jpg

DSC_3854.jpg

DSC_3855.jpg

DSC_3856.jpg

DSC_3858.jpg



 


   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

  小野寺秀也のホームページ
ブリコラージュ@川内川前叢茅辺
 






 
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野寺秀也

Author:小野寺秀也
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR