庭の花:ハンギングの花など

 暑くなってきてだんだん花が少なくなってきたような気がします。私の家は広瀬川の堤防沿いにあるので蚊がたくさんいます。それでこの季節は庭の雑草取りも手抜きになりがちです。そのたびに蚊取り線香を焚いて完全武装で庭に出るというのは、無精な私にはけっこうたいへんなのです。

mg5-1.jpg
 タチアオイ。ホリホックとかアルセアとも呼ばれるようで、私が株を購入したときはたしか「アルセア・ルゴサ」という名前だったように思います。最初に植えた場所から5mほど離れた場所に実生で2株生えています。写真の後の椿の向こうは広瀬川の堤防道路で、その堤防に我が家から飛んでいった実生が立派な株になって咲いています。 (2013/7/2)

mg5-2.jpg
 ハンギングバスケットのエボルブルス・ブルーシェル(珍しくフルネームを憶えていました)。 (2013/7/14)

  mg5-3.jpg
 ハナタバコ(ニコチアナ)。大型のハナタバコでイギリスからの輸入した種からの実生です。庭植えは冬越しできませんでしたが、壁際のこの一株だけは、4年ほどこの場所で咲いています。 (2013/7/14)

  mg5-4.jpg
 これもハナタバコ。小型のニコチアナでバーベナと一緒にハンギングプランターに植えています。どちらも実生で、無加温温室で冬越ししました。 (2013/7/14)

mg5-5.jpg
 色違いのハナタバコ。同じプランターに色違い2株が入っています。つまり、冬越しさせたのはこのプランターだけだった、ということです。 (2013/7/14)

mg5-6.jpg
 ナスタチュ-ム(金蓮花)。このハンギングプランターは、もともと鉄製の枠にヤシマットのセットなのですが、ヤシマットがカラスの巣材に最適らしく、巣作りの春にどんどんちぎられてしまうので、12個全部プラスティックのプランターに代えてしまいました。 (2013/7/14)

mg5-7.jpg
 黄色のナスタチューム。この花は食べられるということですが、食べたことはありません。ナスタチュームを初めて育てたとき、ハモグリバエの幼虫が葉の中にたくさん入ってしまい、何となくそれ以来食べるというイメージがなくなりました。 (2013/7/14)

  mg5-8.jpg
 ニチニチソウ(ビンカ)。花の向こうに見えるのが広瀬川。大渇水です。 (2013/7/14)

  mg5-9.jpg
 ペチュニア。クリーピングタイプのペチュニアで、8年前くらいに実生から育てました。それ以来、1株を無加温温室で冬越しさせ、春先に芽差しで増やしています。園芸店で苗を購入するよりは花が遅くなりますが、今の時期にはこの程度には育ちます。 (2013/7/14)

  mg5-10.jpg
 ラベンダーとシロタエギク(ダスティーミラー)。これはこのまま冬越しできるのが何よりです。2階のバルコニーなので、下から見上げても見栄えがしませんが、世話をする私にはお気に入りです。 (2013/7/14)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

タチアオイがこぼれ種で広がるとは知りませんでした。
今に堤防道路がこの優しいクリーム色のタチアオイだらけになったりして.....
でも、そうなったら見事でしょうね。

ハナタバコは初めて見るお花ですが、咲き姿が優雅に見えます。
いろんなお花を種から育ててるんですね。

そうそう、うちもヤシマットがすぐぼろぼろにされます。
鳥の巣作りの材料として好まれるようですね。

すぐ近くに広瀬川が流れていて、雄大な借景が羨ましいです。

Re: こんばんは。

コメント、ありがとうございます。

> タチアオイがこぼれ種で広がるとは知りませんでした。
> 今に堤防道路がこの優しいクリーム色のタチアオイだらけになったりして.....

種で増えるのは良いのですが、うちでは元の株がなくなるので全体としては増えないのです。
増えるといっても、2,3株があるだけなので、消えてしまうのが心配で……。
プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR