FC2ブログ

「115歳の日々」:退院しました! (2019/4/30)


 4月14日に誤嚥性肺炎で救急搬送されて入院していた義母が17日間の病院生活を終えて、無事退院しました。2年前は誤嚥性肺炎で立て続けに入院したのですが、いずれも1週間か10日くらいで退院できていました。それ以来順調に過ごしていたので少し油断があったかもしれません。以前の肺炎より状態が悪いという診断で、入院が思ったより長引きました。
 世間で流行っているらしい言葉で言えば、義母は「平成最後の」日々を病院で過ごしました。これで義母は、明治、大正、昭和、平成、令和を生きることになります。
 
20190415_153857.jpg

20190415_153917.jpg

 入院3日目の写真です。ずっと点滴だけなので、口から食べ物を摂取していません。
 「おばあちゃん!」と呼び掛けて頬をさすると、大きな口を開けて食べ物の催促です。
 付き添いをしている妻に毎日食事を運んでいる私に、この日は「何しに来たの?」というのが最初の挨拶でした。
 10日目のときの最初の一言は「ご飯食べたの?」でした。食欲は終始一貫して完璧です。

 入院4日目に、いつも自宅に来ていただいてる訪問看護士さんが義母と妻を描いた色紙をお見舞いに持ってきてくれました。描かれた義母を指して「これは誰?」と聞いたら、「わりと年いってる人だね」という感想で、脇に書かれていた義母の名前を指さして教えたら、照れ笑いでニコニコしていました。

 退院の日の朝、ベッドから車椅子に移して上着を着せていると、いつものように「ありがとう」という挨拶でした。その後は、退院手続きや荷物の積み込み、車椅子の義母を私の車に乗せることなどに夢中になってしまい、せっかく持参したカメラはずっとバッグの中に入ったままで、嬉しい日の様子を撮ることをすっかり忘れてしまいました。




   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

  小野寺秀也のホームページ
ブリコラージュ@川内川前叢茅辺








 
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

お義母さま退院おめでとうございます
食欲が完璧のことや会話に照れをみせられたり、、
本当にお元気なご様子にあらためて敬服するばかりです

ちなみに退院の様子を撮り忘れてしまったことも
嬉しかった出来事の延長として記憶に刻まれますね

Re: No title

> お義母さま退院おめでとうございます
> 食欲が完璧のことや会話に照れをみせられたり、、
> 本当にお元気なご様子にあらためて敬服するばかりです
>
> ちなみに退院の様子を撮り忘れてしまったことも
> 嬉しかった出来事の延長として記憶に刻まれますね


いつもお言葉をかけていただいて感謝です。

2年ほどまったく順調だったので、すっかり油断していました。以前の症状と少し違っていたのも私の判断ミスにつながりました。
この2年の間にもなんどか兆しがあったのですが、はやめに抗生物質を飲んでもらったり、痰の吸入回数を増やしたりして凌いでいましたので、自宅でどうにかなると粘ったのが悪かったですね。

義母が入院すると私たちもけっこう消耗するので、退院できると聞いたときはうれしいですね。入院するたびにそれなりの覚悟をせざるを得ないので、なおさらです。

このごろはあまりしゃべらなくなりました。それに、歯茎が衰えて入れ歯が納まらなくうまくなったこともあって、喋っても聞きとりにくいのですが、なんとかたくさん喋ってもらおうと話しかけてはいるのですが……。


プロフィール

小野寺秀也

Author:小野寺秀也
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR