冷製・野菜パスタ(2003/7/7)

 仙台も我慢しづらい暑さが続くようになりました。そーめんや冷やし中華でやり過ごしてきましたが、今日は今年はじめての冷製パスタです。
 毎夏、冷製パスタをそれなりにおいしいと思って食べているのはまちがいないのですが、ときどき、冷製パスタを「パスタ入り野菜サラダ」としか思えないときがあって少し不満もあるのです。イタリアだったかドイツのイタリアレストランだったか忘れてしまいましたが、大きな器に盛られた野菜にオリーブオイルとバルサミコ酢をたっぷりとかけて食べた野菜サラダを思い出してしまうのです。
 
pst9-1.jpg


【材料(3.5人分)】
  スパゲッティーニ(No.3):310g
  茄子:中2本
  胡瓜:1本
  玉葱:2分の1個
  トマト:大1個
  シメジ:50g
  ピーマン:1個
  EXVオリーブオイル:大さじ4杯
  赤ワインビネガー:大さじ2杯
  バルサミコ酢:大さじ2杯
  ニンニク:1片
  唐辛子:2分の1本
  塩:適量
  胡椒:適量

【作り方】
① 茄子は、焼き茄子にして皮をむき一口サイズに切り分けておく。斜め薄切りにした胡瓜は塩で揉んでから水洗いして水を切っておく。湯むきしたトマトは2cm角に切っておく。
② フライパンにオリーブオイル大さじ1杯くらいを入れ、クラッシャーで潰したにんにく、みじん切りの唐辛子を炒めてから、薄切りにした玉葱、小割にしたシメジ、2cm程度に切ったピーマンを炒め、粗熱を取る。
③ 器に①と②を入れ、大さじ3杯のオリーブオイルと赤ワインビネガー、バルサミコ酢を加え、塩、胡椒をして冷蔵庫で冷やしておく。
④ 標準茹で時間5分とあるスパゲッティーニは、適量の塩を入れたお湯で7分の茹で時間として、冷やしてからオリーブオイルを絡ませておく。皿に盛ったスパゲッティーニにマリネした野菜を乗せ、マリネソースをかけて完成。


 野菜サラダからの脱却をはかって、焼き茄子を使ったり、スライスした玉葱にも火を通したりしました。柔らかい焼き茄子を小さく切り分けたので、あまり存在感がなかったのが残念でした。大きな茄子を使って大振りに裂いたほうがおいしいだろうと思います。
 丸ごとじっくり焼いて皮をむいたカラーピーマンが冷製パスタには抜群に合うのですが、残念ながら冷蔵庫には緑ピーマンしかなかったのでした。次回はきちんと用意します。

 いつものことですが、それにしてもマリネソースに何か一工夫がほしいなと思ってしまいます。オリーブオイルとワインビネガーで作るさっぱり味の冷製パスタはそれとしておいしいし、大切だとは思いますが。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR