スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街の花:孤独なアーバンライフ?


 雑草ではなくて園芸種としか思えない花がアスファルトやコンクリートの割れ目、石垣や敷石の隙間でポツンと咲いているのをよく見かけます。
 ある朝の散歩でそんな花をいくつか見かけました。もっと探してやろうと、翌日から3日ほどビルが立ち並ぶ市街の中心部を歩いてみましたが、ほとんど見つかりません。近くの庭から飛んできてそこに居ついた花たちなので、親が育っている庭がある住宅地で見かけても、花のある庭の少ないビル街には進出できないということを歩き始めて3日目くらいにやっと気づきました。
 

tf19-1.jpg
ヒメフーロ。(2016/5/7 7:12)
 あまり日の当たらない路地の塀際にたくさん生えているのを見かけたりします。わが家には鉢植えで3種ほどのヒメフーロが咲いていますが、葉姿がずいぶんと違うのでヒメフーロとは思いませんでした。ネットで検索したら、ヒメフーロと呼ばれていました。


tf19-2.jpg
オダマキ。(2016/5/7 12:03、05)

tf19-3.jpg
オダマキ。(2016/5/20 6:41)
 オダマキはよくこんな場所で咲いていますが、近くの庭でを育てている人の好みの花色を反映しているのでしょうか。それぞれ微妙に花の色が変化しています。


tf19-4.jpg
アカバナユウゲショウ。(2016/5/13 5:31)
 夕方から咲く花ということになっていますが、早朝に咲いていました。それとも、朝になったのを気づかずに咲き残っていたのでしょうか。


tf19-5.jpg
エリゲロン。(2016/5/13 5:31)
 わが家の庭でもよく増えています。最近は、2階の鉢植えにも進出して、雑草扱いで引き抜かれています。白花で咲いて、次第にピンクを帯びてくるので「源平小菊」と呼ばれています。


tf19-6.jpg
品種不明。(2016/5/13 5:32)
 花や茎はブタナそっくりですが、葉が違います。斑入りの葉を見て園芸種だろうと思いましたが、はっきりしません。ブタナの変種という可能性もあるかもしれませんが、ネット検索では花は似ていてもこんな葉を見つけることはできませんでした。ネットには花の写真がいっぱい載っているのですが、葉まできちんと写っている写真は意外と多くないということに気づきました。花そのものに関心が集中しているということでしょうか。


tf19-7.jpg
ナガミヒナゲシ。(2016/5/13 6:48)
 雑草に交じって咲いているところを見かけます。小さな花ですが、よく目立ちます。ケシと言えば、仙台市内でもアツミゲシを見かけるようになりました。あへん法で栽培が禁止されている種類ですが、生息範囲を拡大しているようです。


tf19-8.jpg
ヒルザキツキミソウ。(2016/5/20 5:42)
 石垣にクサノオウと一緒に咲いていました。花の拡大写真だけを見ると、アカバナユウゲショウと似ていますが、ヒルザキツキミソウはだいぶ大きな花をつけます。クサノオウは、わが家の庭でも春一番に大きくなる雑草ですが、引き抜き安いのであまり苦にはなりません。




   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

  小野寺秀也のホームページ
ブリコラージュ@川内川前叢茅辺

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは♪
道端に園芸種のお花はよく見かけますね♪
でも、言われてみたら、都市部では見たことないですね。
色々と勉強になります♪
自分のところも、ヒナゲシやツキミソウは
よく見かけます。
タイトルの孤独なアーバンライフが詩的で
すごく好きです♪
センスがありますね♪

Re: No title

> こんにちは♪
> 道端に園芸種のお花はよく見かけますね♪
> でも、言われてみたら、都市部では見たことないですね。
> 色々と勉強になります♪
> 自分のところも、ヒナゲシやツキミソウは
> よく見かけます。
> タイトルの孤独なアーバンライフが詩的で
> すごく好きです♪
> センスがありますね♪

雑草扱いで簡単にむしり取られるのが残念です。

No title

こんにちは
今回の記事を拝見して、朝日新聞の書評で好評だった「スキマの植物図鑑」(塚家裕一さん、中公新書)の素敵な写真を思い出しました。
スキマは過酷に見えて、実は他の競争相手がいないから、競争とは無縁、なんの憂いもなく、素直にすっくと伸びた立ち姿(朝日の著者コメント:2015.7.1)なのだとか。競争社会に生きる者としては、実にうらやましい姿なのですね・・・
そんな姿を、リストアップされた:hdyondrさんの知的なセンス、さすがです。とっても魅力的な記事でした。

Re: No title

> こんにちは
> 今回の記事を拝見して、朝日新聞の書評で好評だった「スキマの植物図鑑」(塚家裕一さん、中公新書)の素敵な写真を思い出しました。
> スキマは過酷に見えて、実は他の競争相手がいないから、競争とは無縁、なんの憂いもなく、素直にすっくと伸びた立ち姿(朝日の著者コメント:2015.7.1)なのだとか。競争社会に生きる者としては、実にうらやましい姿なのですね・・・
> そんな姿を、リストアップされた:hdyondrさんの知的なセンス、さすがです。とっても魅力的な記事でした。

ありがとうございます。
その通りですね。
あんなところに生えていながら、なんかどれも伸び伸びしている感じがします。
いじけているのではないかというこっちの勝手な想像とのギャップが楽しいと思いました。
プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。