街の花:散歩の道で(2015/10/18)

 わが家の庭には、あまり花が咲いていません。咲き残りのダリヤやバラくらいで、夏の花のハンギングはすべてパンジーやビオラに植え替えられましたが、まだまだ小さな苗のままです。わが家の実生苗ですので市販苗よりずっと遅いのです。
 散歩しながら道端の花や他人様の庭の花を楽しんでいます。写真は、イオとの散歩の途中で見かけた花たちです。 


tf15-1.jpg

tf15-2.jpg
ノコンギク。(2015/10/17 6:57)
 広瀬川沿いの「歴史と文化の散歩道」という遊歩道のなかの「桜の道」脇の草叢に生えていました。広瀬川の河川敷の薮の前にもたくさん生えていると思っていましたが、そちらはノコンギクによく似たヨメナでした。残念ながら9月10日の東日本豪雨でヨメナの群落のうえに土砂が堆積してしまいました。少し離れた場所に数本残っていたのがせめてもの幸いでした。身近でノコンギクとヨメナの両方が見られるのが秋の楽しみです。 


tf15-3.jpg

tf15-4.jpg
チェリーセージ。(上:2015/10/17 6:57、下:2015/10/18 7:08)
 上は隣の家で、下は同じ町内の民家の庭先で咲いていました。花期が長くて、可憐で良い花ですね。


tf15-5.jpg
マツヨイグサ。(2015/10/17 7:08)
 花だけ見ると、形も質感も色合いも文句がない花ですが、なぜか庭に植える気にはなりません。雑草という偏見よりも、草姿というか花と全草のバランスのせいかもしれません。広瀬川堤防で。


tf15-6.jpg

tf15-7.jpg
コスモス。(2015/10/17 7:11)
 広瀬川堤防で朝日を受けていました。花弁を透かしてくる陽光が面白くて順光と逆光の両方で撮してみました。


tf15-8.jpg
コスモスと朝顔。(2015/10/17 7:10)
 広瀬川堤防の薮の中に埋もれるように、倒れたコスモスに小輪の朝顔が寄り添って咲いていました。


tf15-9.jpg
オシロイバナ。(2015/10/17 7:12)
 いつのまにか大きな群落になっていたオシロイバナですが、この色1種だけが広がっています。


tf15-10.jpg
シュウメイギク。(2015/10/18 7:02)
 仙台二高のグランドを囲む築堤のコスモスの陰に咲いていた白花です。


tf15-11.jpg
ススキ。(2015/10/18 7:07)
 町内には数軒の空き家がありますが、その1軒の前にススキが生えていました。出入り口の場所なので、人が住んでいたら見ることができなかったススキですね。


tf15-12.jpg
ヒヨドリジョウゴ。(2015/10/18 7:24)
 これは、わが家の庭のものです。まだ青い実が残っていて、その対象が面白いと感じてカメラを向けました。


 街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・遂行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR