街犬イオ:このごろ散歩(2015/6/11 追廻公園)

 最近は、自宅のまわりだけの散歩が続いたので、車で追廻公園というところへ行ってみました。
 仙台城址の東面は急峻な崖で、その崖と広瀬川の間が追廻(おいまわし)地区です。かつては戦災被災者や引揚げ者の住宅地だったのですが、いまは住民の退去が進められ、公園として整備されようとしています。
 その住宅地の先に23面もあるテニス場があり、さらにその奥に林が残っている緑地があります。何と呼べばいいのか分からないのですが、一応、ここでは追廻公園と呼んでおくことにします。


【2015年6月15日 追廻公園】

td22-1.jpg
竜ノ口渓谷からの沢沿いの道。 (2015/6/15 5:57)
 仙台城三の丸跡から追廻地区に入って、南に進んだどん詰まりには、竜ノ口渓谷から広瀬川に入る沢が流れています。この沢の上流の竜ノ口渓谷はとても深い渓谷で、仙台城の南を守る天然の要害となっています。
 車から降りると、まわりはいかにも山野の中という雰囲気で、イオはいつもと違ってウキウキと歩き出しました。


td22-2.jpg
沢沿いの道を広瀬川方向へ。(2015/6/15 5:58)
 写真を撮っていると、「どうしたの? 行かないの?」という顔で待っています。


td22-3.jpg
広瀬川沿いの道。(2015/6/15 6:06)
 竜ノ口渓谷が広瀬川と合流する地点から道は広瀬川沿いに上流方向に曲ります。写真には写っていませんが、ホームレスの小さなテント村があります。住人は7、8人くらいでしょうか。
 それでも、道は雰囲気のいい樹林の下道です。


td22-4.jpg
「ここ、とってもいいね」。(2015/6/15 6:07)
 いつもと違って、イオはとても張り切っています。もう表情が違います。


td22-5.jpg
どんどん歩きます。(2015/6/15 6:08)
 いつものトボトボとした歩き方と違います。若いときのように私を引っ張るように歩きます。ただ、尻尾が上で丸まるわけでもなく、下がってしまうわけでもない中途半端のままです。
 年老いて、体力が落ち耳も遠くなってから、イオは警戒心が強くなったようです。散歩のときは尻尾を下げていることが多くなりました。いまでも、はしゃいだり、嬉しかったり、時には喧嘩態勢の時には尻尾は上がって丸まっているのですが、この時は気分が半分半分だったのでしょう。


td22-6.jpg
四阿の前で。 (2015/6/15 6:10)
 公園らしく池があってそのそばに四阿もあります。


td22-7.jpg
桑の実。 (2015/6/15 6:13)
 四阿のそばに1本の桑の木があって、実が黒く熟していました。いくつか実をもいで昔ながらの甘みを味わいました。イオはどうかなと差し出してみましたが、匂いを嗅いだだけでおしまいでした。
 イオが2、3歳の頃、サクランボ(普通のソメイヨシノの実)を拾って食べていました。それも仙台城大手門跡前のたくさんの桜の中のたった1本の木の実しか食べないのです。散歩コースの中にはたくさんの桜があって、とくに大粒でおいしそうな実を何度も勧めてみたのですが、その木以外の実はぜったいに食べないのでした。不思議に思って私も食べ比べてみたのですが、何が違うのかまったく分かりません。そのうちに、いつのまにかイオは桜の実を食べなくなりました(ただし、山形産のいわゆるサクランボは食べます)


td22-8.jpg
池に流れ込む沢もあります。 (2015/6/15 6:13)
 まだ疲れていません。ほんとうにいつもの散歩と表情が違います。若いときのイオのようです。


td22-9.jpg
ベンチの上で。 (2015/6/15 6:15)
 写真のような林を周回するようして車まで戻ります。30分足らずの散歩でしたが、イオがこんなに喜んだのは驚きでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

イオちゃん楽しかったのですね。
よかったですね。愛犬が喜んでいる様子を見るのはとても幸せな気分でしょう〜〜
色んな匂いがして刺激されたのかな❓
まだまだ頑張れますね。
ただし無理しないでね、イオちゃん‼️

Re: No title

> イオちゃん楽しかったのですね。
> よかったですね。愛犬が喜んでいる様子を見るのはとても幸せな気分でしょう〜〜
> 色んな匂いがして刺激されたのかな❓
> まだまだ頑張れますね。
> ただし無理しないでね、イオちゃん‼️

コメント、ありがとうございます。
あれ以来、車から降りてすぐ散歩できる場所を探しているのですが、適当なところはなかなか見つかりません。

No title

自然が凝縮した山野の中で
生気がみなぎってきたのかもですね
イオちゃんの張り切って歩く姿と笑みを見てると
こちらまで嬉しくなってしまいます

それにしても山形産のサクランボは
ワンコにも魅惑な味なのですね(´ー`)ノ

Re: No title

> 自然が凝縮した山野の中で
> 生気がみなぎってきたのかもですね
> イオちゃんの張り切って歩く姿と笑みを見てると
> こちらまで嬉しくなってしまいます
>
> それにしても山形産のサクランボは
> ワンコにも魅惑な味なのですね(´ー`)ノ

若いときは私と一緒に登山をしていました。
山がとても好きなんですが、一昨年の夏でイオは登山犬を引退しました。
食事も若いときは動物性タンパク質しか食べませんと主張するような犬でしたが、今はいろんなものを食べるようになりました。
12歳くらいから変わりましたね。

No title

太字の文イオちゃんへの愛情いっぱいの散歩、私も自分の事の様に嬉しくなりました。野生が出てきたのでしょうね。それはイオちゃんには最高の喜び、大好きなご主人と2人他に誰もいないような自然の中で昔の様に2人で。イオちゃんの喜びがいっぱい伝わってきます。イオちゃんにとって本当に最良の1日でした。とても素敵な場所ですね。

Re: No title

> 太字の文イオちゃんへの愛情いっぱいの散歩、私も自分の事の様に嬉しくなりました。野生が出てきたのでしょうね。それはイオちゃんには最高の喜び、大好きなご主人と2人他に誰もいないような自然の中で昔の様に2人で。イオちゃんの喜びがいっぱい伝わってきます。イオちゃんにとって本当に最良の1日でした。とても素敵な場所ですね。

ありがとうございます。
あんなに喜ぶとは思っていなくて少し驚きました。
以前は、山に行くと異常にはしゃぐほど山が好きでした。
だからこそ、年をとっても無理をして山歩きをするのではないかとずっと心配していました。
いい時期に登山から引退させられたと思っています。私は少し寂しいですが・・・・
土の道と木と草の匂い、それが犬には1番なのかもしれません。
プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR