スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の花:泉ヶ岳 (2015年5月18日)

 仙台の北の郊外にある泉ヶ岳に登ってきました。1年半ぶりの山歩きです。1昨年の8月、仙台神室岳登山を最後に相棒犬イオは老齢のため登山から引退しましたので、一人だけの山歩きでした。
 早春の花は終わって、夏の花はこれかららしく、期待したほど花は多くありませんでしたが、天気が良くて快適な山中を楽しんできました。
 (登山の記録は、別のブログにまとめました。)


泉ヶ岳1-1
ヤマツツジ (2015/5/18 7:25) 。
 登山道に入ったら、雑木林の樹下にヤマツツジが点々と咲いて、よく目立っていました。生まれ育った田舎にもヤマツツジはたくさんあって、ずっと珍しくも何ともないと思っていたのですが、年がいってからこの花の美しさが分かってきたように思います。


泉ヶ岳1-2
左:ラショウモンカズラ(2015/5/18 7:34)と右:ミツバウツギ(2015/5/18 7:36)。
 小さな沢を渡るとき、沢筋のラショウモンカズラが目につきました。沢に降りて写真を撮り終えて登山道に戻るとそこにミツバウツギの木があることに気付いたのですが、小さな花なので見落としていたようです。


泉ヶ岳1-3
左:コウライテンナンショウ(マムシグサ)(2015/5/18 7:47)と右:チゴユリ(2015/5/18 7:49)。
 カラマツ林の中にコウライテンナンショウが咲いていました。緑色の美しい花ですが、普通はマムシグサと呼ばれて、少し気の毒な気がします。チゴユリも良くある山草で、わが家の庭には30年ほど前近くの雑木林で見つけた斑入りのチゴユリが増えています。


泉ヶ岳1-4
左:タチツボスミレ(2015/5/18 8:00)と右:ミツバツチグリ(2015/5/18 8:22)。
 どこにでも生えているタチツボスミレですが、山頂近くまでたくさん咲いていました。キジムシロだと思って撮した花は、どうもミツバツチグリのようです。


泉ヶ岳1-5
オオカメノキ (2015/5/18 9:33) 。
 大石の急斜面の登山道脇に生えていたオオカメノキで、足場が悪くて写真を撮るのに一苦労しました。もう終わりかけの花で、この木以外はほとんど花が散っていました。


泉ヶ岳1-6
シラネアオイ (2015/5/18 9:33) 。
 標高が1000mくらいのところからシラネアオイが姿を見せてくれました。低いところのものの花は終わってしまったようです。


泉ヶ岳1-7
シロヤシオ (2015/5/18 9:40) 。
 やはり1000mを超えた付近にはシロヤシオが盛りでした。一方、登山口で満開だったヤマツツジはこの辺ではまだ蕾のままです。


泉ヶ岳1-8
サクラスミレ (2015/5/18 9:54) 。
 頂上直下でサクラスミレを見つけました。サクラスミレは、後にも先にもこの草ひとつだけでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。