山犬イオ:2008年5月1日――泉ヶ岳

 一昨年でイオの山登りは終わりました。後肢が弱って、無理をさせられなくなったのです。これからは、たくさん登った山の写真を整理しながら、現在の季節に合わせた時期の写真を少しずつアップしていこうと思います。
 泉ヶ岳は、登山回数が一番多い山です。この日のコースは、泉ヶ岳スキー場駐車場から水神コースに入り、水神から北泉ヶ岳コースを廻って、いわば裏からの登頂です。頂上からは滑降コースを下りました。


md8-1.jpg
登山口のコース看板前で。(2008/5/1 6:11)
 コースはいろいろですが、この日は一番左の道を登っていって、北泉ヶ岳の手前から泉ヶ岳に引き返すように登る長いコースを選びました。


md8-2.jpg
水神の水場。(2008/5/1 7:25)
 水神コースはここから右へ折れて泉ヶ岳の急斜面に取り付くコースで、もっともポピュラーなコースです。私たちは沢を渡り、泉ヶ岳から離れるように北泉ヶ岳に向かいます。


md8-3.jpg
ショウジョウバカマ。(2008/5/1 7:29)

md8-4.jpg
イチリンソウ。(2008/5/1 7:37)
 この季節、ショウジョウバカマとイチリンソウは必ず見ることができます。イチリンソウは白色と藤色の2種類を見れます。


md8-5.jpg
泉ヶ岳と北泉ヶ岳分岐。(2008/5/1 7:47)
 この分岐付近は、5月初めまで必ず雪は残っています。イオは、残雪を見て少し興奮しています。この後、しばらくは雪を囓って遊んでいました。


md8-6.jpg
朝食休憩終了。(2008/5/1 8:47)
 泉ヶ岳頂上台地の北端近くは、船形連山の眺望が開けていて、いつもここで朝食休憩として食事と眺めを楽しみます。ここに、一人だけ先客がいて、その人がこの日に出会った唯一の登山客でした。いつもなら、私たちが下る途中で出会うたくさんの登山客がこの日は不思議なくらいに会わずじまいでした。犬連れには助かりますが……


md8-7.jpg
泉ヶ岳頂上。(2008/5/1 9:01)
 頂上にも誰もいません。リードなしで、イオは山を堪能できました。


md8-8.jpg
大壁の迂回路へ。(2008/5/1 9:13)
 滑降コースの大壁を下ってしまえば、見晴らしのよいコースになります。このコースを登りに使うと、少しずつ泉ヶ岳の山容が近づいて大きくなるのが見えて、とても雰囲気のいいコースになります。


md8-9.jpg
お別れ峠。(2008/5/1 9:36)
 ここは5差路になっていて、水神コースやかもしかコース、スキー場上端にも行けます。


md8-10.jpg
登山口の沢と桜花。(2008/5/1 10:03)
 下界の桜はとっくに葉桜ですが、登山口の泉ヶ岳スキー場に植えられているたくさんの桜は、5月初旬に満開になります。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR