家犬イオ:津波被害のおばあちゃんの母校が閉校!

                    2015/3/29

 3・11の東日本大震災の津波で被害にあった石巻市立門脇小学校がこの3月で閉校することに伴って、閉校記念アルバムを作製したというテレビのニュースがありました。
 幼い頃、石巻に住んでいたおばあちゃんは、大正5年に門脇高等尋常小学校を卒業しています。なんとか、その閉校記念誌をおばあちゃんに見せたくて、お尋ねしたら、寄付を募って作製したもので、すでに配布済みということでした。
 アルバム作成にご尽力された「写真の伏見・フォトサロンあい」の伏見龍一郎さんが、この3月30日で111歳になる卒業生のためにわざわざ1冊探し出して送ってくださいました。とても素敵な誕生祝いになります。


hd11-1.jpg
リハビリ体操中のおばあちゃん。(2014/11/26 16:23)
 105歳のときに大腿骨骨折で手術入院したときから、指導員さんが来て週1回のリハビリ体操を続けています。おかげで元気に111歳の誕生日が迎えられそうです。
 一つの運動は20回で、最後の「ニジュ-!」というかけ声に合わせてイオは一声吠えます。それで体操のお手伝いをしたということになって、イオはおやつをもらえます。真剣に「ニジュ-!」の声を待っています。


hd11-2.jpg
『あしあと 百四十二年に感謝』
 明治5年からの門脇小学校の歴史がつまったアルバム記念誌です。 


hd11-3.jpg
大正5年の尋常小学校卒業記念写真。(『あしあと』 p. 34)
 丸印が13歳のおばあちゃん。本人の確認は取れていません(誕生日に見せるため)が、右に首を傾げて写真に写るのはおばあちゃんの若い頃の癖で、一目見て「これだ!」と分かりました。面長で顎のほうに厚みがある顔立ちも特徴的です。


hd11-4.jpg
昭和初期の門脇高等尋常小学校の全景。 (『あしあと』 p. 36)


hd11-5.jpg
津波被害後の門脇小学校。(2013/5/20 12:35)
 地震と津波の被害にあった同級生を囲む食事会を石巻で開いた日に、市内の被害跡を廻ったとき私が撮した写真です。津波から二年後に、やっと少しは笑顔が戻って同級生が集まれるようになった日のことです。
同級生のうち、一人は地震で家屋全壊、一人は津波で家屋流出、一人は避難先でお嫁さんが津波にさらわれて亡くなりました。お嫁さんは第二子を妊娠中でしたので、二人の家族を失いました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 被災を物語るもの

> お義母さま、111歳のお誕生日おめでとうございます。
> 仙台でも最高のご長寿なのではありませんか。
> 門脇小学校の廃校は残念ですね。
> 津波の記憶を残すことにも意義がありますが、亡くなられた方がいる
> 親族には悲しみの記憶につながるので異議があると思われます。
> 父方の親類は家ごと呑み込まれて、跡形もありませんでした。
> イオ君は賢いですね^。
> その、ほほえまし光景が目に見えるようです。

コメント、ありがとうございます。
ご遺族の方は、被災の跡地を見るのは辛いでしょうね。
家族を亡くした同級生もいましたし、跡形もなく家を流された同級生もいました。彼らもやっと同級生の集まりに顔を出して笑顔を見せてくれるようになりました。

義母は仙台の最高齢で、昨年の敬老の日には仙台市長がお出でになって祝っていただきました。ただ、大勢のテレビクルーや新聞記者もやってきたので、義母は大緊張でしたが・・・・

No title

111歳のおばあちゃん
素晴らしいです。
お元気で世界最高齢を目指してくださいね☺️

Re: No title

> 111歳のおばあちゃん
> 素晴らしいです。
> お元気で世界最高齢を目指してくださいね☺️

ありがとうございます。
ただいま、仙台市最高齢です。
プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR