スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴨なんばん蕎麦

                       (2015/2/9)

 合鴨肉があったので、鴨なんばん蕎麦です。鴨と葱だけでシンプルに鴨の味を楽しもうと思ったのですが、なんとなく寂しい感じがして椎茸を加えました。

sb-6.jpg


【材料(3人分)】
  羽黒蕎麦(乾麺)……300g
  合鴨肉(薄切り)……100g
  椎茸……2個(輪切りまたは半月切り)
  長葱(小さめ)……2本
  柚……少々
 〔蕎麦つゆ〕
  水……900cc
  麺つゆ……大さじ3杯
  昆布だし……大さじ2分の1杯
  白だし……大さじ2杯
  薄口醤油……大さじ3杯
  鳥ガラスープ……小さじ1杯
  塩……ひとつまみ
  日本酒……大さじ3杯

【作り方】
① 水に椎茸を入れ火にかける(椎茸は水から煮た方がダシが出るということなので)。麺つゆなどを入れて味を調える。椎茸に火が通ったら引き上げて、ネギを入れて、これも火が通ったら引き上げておく。最後に合鴨肉も火を通し引き上げ、アクを丁寧に取る。
② 茹で上げた蕎麦を水洗いし、もう一度茹で温め直して丼に移し、蕎麦つゆ、鴨肉、椎茸、長ネギを盛って、柚を散らして完成。

 鴨がおいしいので、問題なく食べられました。ただ、薄切りの合鴨肉なので、なんとなくその面積から十分だろうと思い込んでしまったのですが、少なすぎました。もう少し食べたかったですね。
 鳥ガラスープは、鴨肉から出るダシをサポートする意味で加えましたが、これ以上だと鶏味になってしまいますので、加えるのは善し悪しだろうと思いました(鴨肉をたっぷりと使えれば問題はないのですが)。
 もう一つ、長ネギを焼いたらおいしいだろうと思いましたが、単に面倒だという理由で蕎麦つゆで煮ただけにしました。次回にはなんとか……
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。