街犬イオ:宮城県美術館の前庭で

                      2015/1/16

 イオに急かされて6時過ぎに家を出ました。いつもの散歩です。散歩の途中で、宮城県美術館の前庭に寄ってみることにしました。以前に、美術館の裏庭を散歩して、幾つかの彫刻を見たのですが、前庭にも彫刻があるのを思い出したのです。 
 彫刻の写真を撮ろうと思い立ったのですが、まだまだ辺りは薄暗いので、散歩の終りに美術館に立ち寄りました。


td12-1.jpg
左:散歩に出発。まだ薄暗く、街灯の影ができています。軽やかに駆け足の姿勢です。(2015/1/16 6:25)
左:散歩の終り。珍しく、帰り足でも先に立って歩いています。いつもは私の後をトボトボと帰ります。(2015/1/16 7:04)


td12-2.jpg
散歩の途中、こうやって時間を潰すことが多くなりました。(2015/1/16 6:52)


td12-3.jpg
宮城県美術館前景(合成パノラマのため写真は歪んでいます)。中央が正面玄関で、左手奥が佐藤忠良記念館です。(2015/1/16 6:59)


td12-4.jpg
ヘンリー・ムア 《スピンドル・ピース》 1968-74年(左:正面、右:背後)。正面玄関へのアプローチに据えられています。(2015/1/16 6:58)


td12-5.jpg
佐藤忠良 《若い女》 1971年。佐藤忠良記念館への途中で美しい肢体が見られます。(2015/1/16 6:56)


td12-6.jpg
佐藤忠良 《カンカン帽》 1975年。佐藤忠良記念館の玄関前の展示です。(2015/1/16 6:55)


td12-7.jpg
美術館への階段で。(2015/1/16 7:00)


td12-8.jpg
散歩の終り頃の仙台市街の日の出(広瀬川・仲の瀬橋上から)。上は空に合わせた絞りで、下は建物で絞りを合わせました。実際の目には、上の空と下の橋の風景を一緒に見ている感じです。(2015/1/16 7:02)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR