ポルチーニと鶏の洋風おじや

(2014/12/19)

 乾燥ポルチーニ茸を使ったクリームソースパスタを作ったとき、ポルチーニ茸の袋の裏に「ポルチーニのリゾット」のレシピが記載されていて、とても簡単なのでさっそく作ってみることにしました。
 生米から作ると時間がかかるので、残りご飯を使った「おじや」にしました。我が家で「オジャット」と呼んでいる洋風おじやです。玉ネギとポルチーニとチキンコンソメが主になる簡単なレシピですが、鶏肉、人参、椎茸、シメジを加えました。
 イタリアンパセリを摘むついでに、少し遅すぎましたが、パセリを植えた二つのプランターをやっと温室(無加温)に入れました。


rice7-1.jpg


【材料(3.5人分)】
  ご飯……小ぶりの飯茶碗4杯
  鶏肉……100g
  ポルチーニ茸(乾燥)……20g
  椎茸……2枚
  シメジ……2分の1パック
  玉ネギ……2分の1個
  人参……3分の1パック
  イタリアンパセリの葉……一握り
  水とポルチーニ茸の戻し汁……1200cc
  チキンコンソメ(固形)……3個
  白ワイン……50cc
  ニンニク……1片
  鷹の爪……2分の1本
  オリーブオイル……大さじ2杯
  バター……30g
  塩……適量
  黒胡椒……適量
  パルメザンチーズ……適量

【パスタを作る】
① 乾燥ポルチーニだけはぬるま湯で戻して、2cm角以下に切っておく。玉ネギ、椎茸は粗みじん切り、人参は薄切りで1cm角以下、シメジは軸長を半分に切って分けておく。イタリアンパセリはみじん切り。
② フライパンにオリーブオイルとバター、潰したニンニク、鷹の爪、玉ネギ、人参、ごく少量の塩を入れて炒め、適当なところで鷹の爪は引き上げる。次ぎに鶏肉を入れて火があらかた通った頃に茸を加えてさらに炒める。
③ あらかじめ水とポルチーニの戻し汁に固形のチキンコンソメを溶かして沸かしておく。炒め上がったフライパンに半量ほどのスープを加え、4~5分煮る。
④ ご飯を加え、よくほぐしながらスープの吸い具合を見ながら、残りのスープを加えていく(今日はスープの全量を使った)。塩、コショウで味を仕上げ、最後にパルメザンチーズを加える。
⑤ 盛りつけたらパセリを散らして完成。


 ポルチーニとチキンの味が良く合って、おいしくいただきました。マッチングの良さは予想以上で、とても簡単なレシピなので、これからけっこう作る機会がありそうです。 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR