110歳の敬老の日:おばあちゃん、お疲れさま 

2014.09.15 12:37 *Mon

 今日は敬老の日、110歳の義母、松下しんはほんとうにお疲れでした。
仙台市の最高齢ということで、奥山仙台市長がお祝いに我が家にやってきました。

hd10-1.jpg
朝食後、孫から届いた花籠を横に記念写真、14歳のイオも一緒にお祝いです。

イオは、この後、二階の和室におやつ付きで閉じ込められました。
洋室のドアは開けてしまうのですが、和室の引き戸を開けられないのです。

hd10-2.jpg
大勢の人に驚いてしまいました。
テレビクルーが5社、新聞社が1社の取材陣に大緊張です。

hd10-3.jpg
取材陣が気になって、市長さんが話しかけても耳に入りません。
だいぶ耳が遠くなって、3年前にお出でいただいたときのようには会話は進みません。

hd10-4.jpg
取材陣の中に私が混じって呼びかけたら、少し緊張がほぐれて笑顔になりました。

hd10-6.jpg
市長さんのお帰りです。
少し疲れが出てきたようです。

hd10-5.jpg
市長さんがお帰りになっても取材は続きます。
緊張のせいか、娘の言うこともよく聞き取れないようです。

hd10-7.jpg
個別の取材も続きます。
もうおしまいにしたい義母は大きな声で、「ありがとうございました。」

二階の和室で1時間ほどおとなしく待っていたイオは、取材陣が帰ってようやく開放です。

そのあとに、町内会の会長さんと副会長さんもお祝いに。

hd10-8.jpg
きれいな花束を頂きました。
義母がクリスチャンだと聞いたという副会長さんお手製の刺繍の十字架もいただきました。

hd10-9.jpg
みんながおばあちゃんのまわりで話しているので、イオも仲間入りです。

hd10-10.jpg
さっそく、NHKが昼の全国ニュースで義母のことを放送してくれました。
テレビに映る自分を見て、大照れのおばあちゃんでした。

関連記事
Trackback URL

http://hdyondr.blog.fc2.com/tb.php/122-a5beda5a

Category :

Prev Next
HOME