山犬イオ:2007年8月11日――大東岳

2014.08.13 08:02 *Wed

 仙台市秋保の二口・本小屋から上り、「弥吉ころばし」の急坂を下って樋の沢出会いから大行(おおなめ)沢沿いに戻ってくる周回コースです。


md4-1.jpg
二口・本小屋の登山口でうずうずしながら待機中。(2007/8/11 6:26)


md4-2.jpg
二合目を過ぎて立石沢付近で最初の休憩です。(2007/8/11 7:21)


md4-3.jpg
四合目。(2007/8/11 7:57)


md4-4.jpg
大東岳に登るときはいつもちょっとした尾根になっている五合目で朝食です。自分は食べ終え、私の弁当にめぼしいのがないので、つまらなそうに待機しています。(2007/8/11 8:22)


md4-5.jpg
七合目を過ぎ、こぶし平の快適な道。左斜面を少し下ると清水があって、覗いてきました。(2007/8/11 9:23)


md4-6.jpg
八合目を過ぎると鼻こすりの急坂です。遅い私を待っているイオの頭上を鳥が掠めていきました。(2007/8/11 10:11)


md4-7.jpg
頂上で記念写真。頂上では時間を使わず、いつものように景色のよい南のサブピークに向かいます。(2007/8/11 10:39)


md4-8.jpg
南のサブピークで大休憩。イオは日射しを避けて這い松の下へ。(2007/8/11 10:56)


md4-9.jpg
これから弥吉ころばしと呼ばれる急坂を下ります。(2007/8/11 11:22)


md4-10.jpg
沢が出て来れば、まもなく樋の沢出会いにつきます。(2007/8/11 12:24)


md4-11.jpg
樋の沢出会いからは大行(おおなめ)沢沿いの緩やかな道ですが、崖崩れで迂回する箇所もあります。立ち入り禁止ロープの手前で、イオが困っています。(2007/8/11 13:16)


md4-12.jpg
裏磐司の絶壁の眺望所。ここは、大行沢沿いの山菜採り、茸狩りで必ず休憩するところです。ここまで来れば、本小屋登山口まで1時間ほどで帰り着きます。(2007/8/11 14:00)
関連記事
Trackback URL

http://hdyondr.blog.fc2.com/tb.php/116-cdb4d24b

Category :

Prev Next
HOME