庭の花:ハンギング・プランター(ペチュニアなど)

 2階のバルコニーに10個のハンギング・プランターと12個のハンギング・ポットがぶら下がっています。その主力は、夏はペチュニアで、冬はビオラ・パンジーです。
 ペチュニアは、春に挿し芽をして更新しています。今年はずいぶん遅くに挿し芽をしたので、7月に入ってようやく咲きそろいました。


mg16-1.jpg
クリーピングタイプのペチュニア。12年前くらいに種から育てたものの子孫です。(2014/8/8)


mg16-2.jpg
ペチュニア「さくらさくら」。我が家に最初にやってきたペチュニアで、苗を購入しました。とても栽培しやすい、性質のよい品種です。(2014/8/8)


mg16-3.jpg
ニチニチソウ(日々草)。春に苗を購入しました。以前は、種から育てていましたが、それなりに咲くものの満足できなかったので、最近はもっぱら苗からにしています。背景は、広瀬川です。(2014/8/8)


mg16-4.jpg
バーベナ。これも古くて、いつ頃か忘れましたが種から育てたものです。初めはいろんな花色があったのですが、いつのまにか一色になってしまいました。こぼれた種からも育つので、拾い集めているうちに強いこの色のものだけが残ったのでしょう。(2014/8/8)


mg16-5.jpg
小輪ペチュニア。昨年、6種類ほど苗で購入しました。芽差しが簡単なものと、難しいものがあって、これは成功した種類です。(2014/8/8)


mg16-6.jpg
小輪ペチュニア。これも、芽差しがうまくいった品種です。芽差しがうまくいかなかった種類も、大きくなりすぎて乱れた形で花を咲かせていますが、どのようにして更新するか悩んでいます。取り木のようなことができないか、思案中です。(2014/8/8)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR