スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼き野菜の冷製カッペリーニ

                               (2014/8/1)

 以前、じつにシンプルな「焼きトマトのペペロンチーノ」を作って、焼いたトマトから出る汁がとても良いソースになることを知りました。それを利用して冷製パスタを作ろうというアイデアです。
 トマトを焼くので、合せる野菜も全部焼いてみることにしました。


pst32-1.jpg


【材料(4.5人分)】
  カッペリーニ……350g
  トマト……3個
  カラーピーマン……赤、黄各1個
  茄子……3本
  ズッキーニ……1本
  黒オリーブの実(缶詰、種抜き)……12個
  ニンニク……1片
  EXVオリーブオイル……大さじ3杯
  バルサミコ酢……大さじ1杯
  レモン果汁……大さじ1杯
  塩……適量

【パスタを作る】
① トマトは縦に1cm厚の輪切りにして、オリーブオイルを塗ってグリルで8~10分ほど網焼きにする。焼き上げたらボールに移し、箸でかき混ぜて潰し、皮を取り除いておく。
② オリーブオイルを塗ったピーマンと茄子はグリルで皮に焼き目がつくくらい(茄子で7~10分、ピーマンは動かしながら10~15分)焼き、冷水にとってから皮をむき、ピーマンは千切り、茄子は5cm長に裂く。
③ ズッキーニは、オリーブオイルを塗ってアルミホイルで包み、10分ほど焼いて全体に火が通ったら、アルミホイルをはずし、直火で2,3分焼いてから、4cm長の短冊切りにする。
④ 大さじ1杯のオリーブオイルにクラッシャーで潰したニンニクを入れ、軽く火に通しておく。黒オリーブの実は半割にしておく。
⑤ ①~④を合せて、さらにオリーブオイル大さじ2杯、バルサミコ酢、レモン果汁、塩で味を調整して、冷蔵庫で寝かしておく。
⑥ 茹で時間2分指定のカッペリーニは3分ほど茹でてから、冷水で冷やす。
⑦ 大きなボールで⑥と冷えたカッペリーニをよく混ぜ合わして味を馴染ませて盛り合わせる。


 カッペリーニは細すぎてなんとなく心許ない感じがしますが、おいしくいただけました。トマト汁の酸味をメインの味付けにしようと思っていたので、バルサミコ酢とレモン果汁で酸味がきつくなるのではと心配しましたが、全く問題なしでした。酸味の少ないトマトだったようです。

 焼きピーマンと焼き茄子のおいしさは予定通りでしたが、焼いたことのないズッキーニは心配だったので、あらかじめホイル焼きで火を通しておきました。盛りつけてみると、ズッキーニ1本は多すぎました。

 レンジにくっついて野菜をつぎつぎと焼いて、最後にパスタを茹でた私は、冷製パスタをおいしく食べられはしたものの、食後もなかなか汗が止まりませんでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。