肉そば

                        (2014/07/23)

 鶏肉を使った冷たい汁そばが山形にあって、「肉そば」と呼ばれています。2,3度しか食べた経験がないのですが、とにかくおいしいのは間違いありません。ネットで調べると、親鳥の比較的噛みごたえのある鶏肉を使うということと、他にはネギだけというシンプルさです。
 鶏ガラでスープをとればいいとは思うのですが、簡便ランチとしては少し面倒になるので、顆粒の鶏ガラスープを使いました。


sb-4.jpg

【材料(3.5人分)】
  十割蕎麦(乾麺)……400g
  鶏(モモ)肉……300g
  葱……1本
  鶏ガラスープ(顆粒)……小さじ2杯
  そばつゆ……1200cc
  おろし生姜……小さじ2杯

【作り方】
① 500ccの水に「めんつゆ」大さじ3杯、「昆布だし」大さじ2杯、「白だし」大さじ2杯、料理酒大さじ3杯、鶏ガラスープ、おろし生姜を加えて煮立てる。
② ①のつゆで、一口大に切った鶏肉(このときアクは丁寧に取る)、葱を順番に煮て、冷やしおく。
③ 具を煮終えたつゆにお湯を加え1200ccくらいにして、さらに薄口醤油大さじ3杯を加えて「そばつゆ」を作る。冷やすので味はやや濃いめにする。
④ 茹であげたそばをよく冷やして器に盛り、冷やしたつゆをかけ、具を盛りつけて完成。七味唐辛子を添える。


 私たちにしては十分においしいのですが、鶏ガラでスープをつくったり、地鶏を使ってみたくなる一品です。いつか実現できるでしょうか。

 おいしいのですが、そばつゆを冷やす分だけ長い時間を必要とするのが、ランチとしては問題です。③ で足すお湯を冷たい水にしてしまえばもう少し時間が節約できることに、今、気付きました。


 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR