FC2ブログ

コトラの垂直降下法!

 コトラは、家の中で一日中暮らすようになりました。家の中では家具を使って動き回っていますが、やはり外が恋しいらしく、家具の上からガラス越しに庭を眺めています。
 大きなガラス戸の前に資源回収用の紙を整理しておく小さな棚があり、それに飛び乗って庭を眺め、さらにその後ろの高い書架に飛び移って庭を見下ろしています。その棚や書架に楽に移動できるようにと息子がキャットタワーを作りましたが、いまだに一度も利用してもらえません。


DSC_5326.jpg

DSC_5327.jpg


 背の高い書架からは静かに降りてくる様子はいつもカーテンの陰になって見えませんでしたが、やっとその方法が分かりました。
 ガラスと書架の間に逆さに入り込み、肩のあたりをガラスに、四肢を書架に押し付けて滑り落ちないようにして、ゆっくりと降りるのです。最後に床にトンと降りる小さな音がするだけでした。ときどきは書架から小さな棚に飛び降りることもありますが、静かに垂直に下るこの方法がお気に入りのようです。


DSC_5329.jpg

DSC_5330.jpg

DSC_5332.jpg

DSC_5333.jpg

DSC_5334.jpg




   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)






スポンサーサイト



コトラのベッド探し?

 初めて姿を見せてから1カ月過ぎました。コトラはどうやらわが家に落ち着きそうです。ほとんどの時間をわが家で過ごすようになったので、出入り口を閉めてみても、とくにパニックになる様子もないので、トイレのしつけをしました。
 家の中での初めてのオシッコは、午前3時半ころ、私の布団のすそで強行しました。妻と二人でその後始末をしている間に、妻の布団の上に立派なウンチをしました。そのオシッコとウンチの匂いをトイレに移したら、その後は毎回きちんとトイレにするようになりました。

 段ボールベッドから始まったコトラの寝場所は、いろんな所に変わっていきました。段ボールベッドに飽きたら居間の絨毯に寝っ転がります。


19-11-17-a.jpg
   (2019年11月17日 22:09)

19-12-02-a.jpg
   (2019年12月2日 9:15)


 動物病院に連れて行かなくては……そんな思いでキャリーケースを買ってきたら、すっかり気にいったようです。

19-11-22-b.jpg
   (2019年11月22日 21:22)


 キャリーケースを買った翌日、仙台は急に冷え込みました。キャリーケースでは寒かろうと、慌ててふかふかのキャットハウスを買ってきました。すぐに入ったのですが、二度ほど出入りをしたらそれっきり入らなくなりました。

19-11-23-c.jpg
   (2019年11月23日 21:22)


 そのころ、とてもお気に入りの場所がありました。居間の隅に置かれた椅子の下です。ストーブの温風が直接当たる場所の椅子を隅に移動して本を読んだりする所です。そのすぐ横に棚があって、妻の細々としたものが入れてあります。椅子のすぐ横の最下段の棚を空けたら、そこにはまり込んで寝るようになりました。


19-11-27-d.jpg
   (2019年11月27日 20:26)

19-12-11-1-d.jpg

19-12-11-2-d.jpg
   (2019年12月11日 19:16)


 棚下の狭い空間の次に好んでいるのは、居間の座卓に置かれた座椅子です。息子が座っている場所ですが、使わない時には座卓に押し込んでいて、その状態の座椅子がとても居心地がよさそうです。適当に隠れているうえに周囲の様子がよくわかる場所です。最近、コトラに遠慮して息子がこの座椅子に座る時間は半減しました。

19-11-29-e.jpg
   (2019年11月29日 13:55)


 椅子の下ばかりではなく、椅子の上にもかなり長い時間います。夜には椅子の上をベッドにして眠っていることもあります。はじめは私の椅子にばかり乗っていたのですが、最近は別の椅子も利用するようになりました。

19-11-29-1-f.jpg
   (2019年11月29日 17:42)

19-12-02-1-f.jpg
   (2019年12月2日 13:24)


 初日に入ったきり見向きもしなくなったキャットハウスでしたが、猫は段ボールが好き……そんなことを信じてキャットハウスを丸ごと段ボールに入れたら、ときどき入って寝るようになりました。とはいえ、まだ気まぐれに入ってみる程度です。

19-12-13-g.jpg
   (2019年12月13日 16:28)




   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)



 





プロフィール

小野寺秀也

Author:小野寺秀也
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR