街犬イオ:2016年お盆の墓参り


 早朝、5時過ぎに家を出て墓参りに行ってきました。


td41-1.jpg

td41-2.jpg
墓の掃除をしているときは寝そべって休んでいます。この墓地の道は砂利が敷いてあってイオには歩きにくそうで、道端の草地を選んで歩いていました。(2016/8/15 5:44、45、5:55)


td41-3.jpg
わが家の墓参を終えて、キリスト教墓地に向かいます。快適な林間の墓地です。 (2016/8/15 6:06)


td41-4.jpg
人がいないのでリードから放してみました。墓地探検に出かけたと思ったら1メートルも行かずに戻ってきました。(2016/8/15 6:08)


td41-5.jpg
木陰で待機です。(2016/8/15 6:10、11)


td41-6.jpg
ゆっくりですが、坂道を駆け下りて行きました。(2016/8/15 6:14)


td41-7.jpg
少しの待ち時間でもしっかりと休憩です。じつは、階段道や急斜面の道は私が抱え上げて歩いたのです。(2016/8/15 6:16、19)


td41-8.jpg
最後に墓地の匂いをしっかりと確かめて。(2016/8/15 6:20)




   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

  小野寺秀也のホームページ
ブリコラージュ@川内川前叢茅辺

スポンサーサイト

夏のヌードルランチ6種 (2016/8/4)


 若いころには夏負けで苦しんでいましたが、だいぶ前から何とか持ちこたえられるようになりました。
 ところが、どんなに冷たいランチでも、作るときに火を使わないわけにはいきません。このごろ、ランチを前にして食欲がなくなっていることが多くなりました。ランチを作る間の暑さに参ってしまうようです。
 そんなときは、キーンと冷たい炭酸水で割った白ワインでゆっくりクールダウンします。そのためだけに夏のランチ作りに励んでいる気がしないでもありません。勤めているときにはけっして味わえなかった楽しみです。


DSC_6658.jpg
冷やし中華(6月21日) 
 冷やし中華麺、豚肉、玉ねぎ、にんじん、椎茸、キャベツ、鰹節、卵、自家製ソース。
 いわゆる「冷やし中華」は酸っぱすぎ、甘すぎで少し苦手です。それで、わが家では市販の「冷やし中華」に濃い目のラーメンスープを加えて冷やしラーメン風にして食べています。長いあいだ外食暮らしだった息子には物足りないらしいので、冷やし中華スープを多めにして調整しています。いつもはチャーシューを細切りにして使いますが、切らしていたので豚肉を湯上げて使っています
 そういえば、冷やし中華は、仙台の店が元祖だということで、この季節には炎天下に旅行者らしい人の行列ができています(最近はその店の前を通ることがほとんどありませんが、3年くらい前にはそんなふうでした)。


DSC_6665.jpg
冷やし花そば(6月25日)
 羽黒そば(乾麺)、天かす、卵、鶏肉、大根おろし、(麺つゆ、昆布だし、白だし、薄口しょうゆ、鶏がらスープ(顆粒)、塩、日本酒)。
 あまり長い時間歩けなくなったイオとの散歩が終わってから一人散歩に出かけるのがこの頃の朝の習慣になりました。ある朝、その散歩で仙台駅まで往復したのですが、日本蕎麦屋のショーウィンドーに「冷やし花そば」が並んでいました。さっそく。それを真似して作ってみました。鶏肉は酒蒸しして裂いて冷やしておきます。鳥だしのつゆも大根おろしも天かすも冷たい蕎麦によくあって、とてもおいしく食べられました。定番の一つになりそうです。


DSC_7332.jpg
冷しゃぶ温麺(7月15日)
 白石温麺(乾麺)、豚肉、天かす、卵、ワカメ、大根おろし、梅干し、キュウリ、(麺つゆ、昆布だし、白だし、薄口しょうゆ、塩、日本酒)。
 温麺(うーめん)ですが、冷やして使います。種を取った梅肉を二つに割った大根に挟んで一緒におろしました。


DSC_7485.jpg
とろろと梅おろしのそーめんセット(7月26日)
 そうめん、長芋、卵、大根おろし、梅干し、細ネギ、海苔、(麺つゆ、昆布だし、白だし、薄口しょうゆ、塩、日本酒)。
 とろろは蕎麦でというのがわが家の定番ですが、そうめんをとろろでというレシピをテレビで見て、さっそくとろろそうめんです。コッテリした感じのとろろの後に、梅おろしで口をさっぱりさせようとセットにしました。少しそうめんの量が多すぎて、完食したのは112歳の義母だけでした。


DSC_7605.jpg
冷や麦(8月2日)
 冷や麦(乾麺)、卵、トマト、キュウリ、ハム、大葉、ミョウガ、細ネギ、おろしショウガ、(麺つゆ、昆布だし、白だし、薄口しょうゆ、日本酒)。
 冷や麦のおいしさの再発見があって、昨年あたりからそうめんを抜いて夏の一番の定番になりました。薄焼き卵、トマト、キュウリ、ハムのトッピングも定番になりました。
 わが家のミョウガもようやく採れるようになりました。 


DSC_7607.jpg
焼き野菜の冷製フェデリーニ(8月4日)
 フェデリーニ、トマト、カラーピーマン、茄子、オリーブの実(黒)、ケッパー、(EXVオリーブオイル、バルサミコ酢、レモン果汁、塩、ニンニク、こしょう)。
 今年初めての冷製パスタは、一番面倒な焼き野菜のフェデリーニになりました。トマトは1.5cm厚に輪切りにして、オリーブオイルを塗ってグリルで焼いてから皮を除いて適当に潰しておきます。茄子もオリーブオイルを塗ってグリルで焼いてから皮をむいて裂いておきます。オリーブオイルを塗ったカラーピーマンは直火で皮が黒くなるまで焼いてから皮をむいて千切りにします。
 焼きトマトから出るソースが決め手ですが、焼いたカラーピーマンのおいしさも捨てがたいので、多少の面倒は我慢できます。ただ、冷やす時間も考えると食事の2時間ほど前から取り掛かる必要があるというのが難点です。




   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

  小野寺秀也のホームページ
ブリコラージュ@川内川前叢茅辺
プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR