スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街の花:孤独なアーバンライフ?


 雑草ではなくて園芸種としか思えない花がアスファルトやコンクリートの割れ目、石垣や敷石の隙間でポツンと咲いているのをよく見かけます。
 ある朝の散歩でそんな花をいくつか見かけました。もっと探してやろうと、翌日から3日ほどビルが立ち並ぶ市街の中心部を歩いてみましたが、ほとんど見つかりません。近くの庭から飛んできてそこに居ついた花たちなので、親が育っている庭がある住宅地で見かけても、花のある庭の少ないビル街には進出できないということを歩き始めて3日目くらいにやっと気づきました。
 

tf19-1.jpg
ヒメフーロ。(2016/5/7 7:12)
 あまり日の当たらない路地の塀際にたくさん生えているのを見かけたりします。わが家には鉢植えで3種ほどのヒメフーロが咲いていますが、葉姿がずいぶんと違うのでヒメフーロとは思いませんでした。ネットで検索したら、ヒメフーロと呼ばれていました。


tf19-2.jpg
オダマキ。(2016/5/7 12:03、05)

tf19-3.jpg
オダマキ。(2016/5/20 6:41)
 オダマキはよくこんな場所で咲いていますが、近くの庭でを育てている人の好みの花色を反映しているのでしょうか。それぞれ微妙に花の色が変化しています。


tf19-4.jpg
アカバナユウゲショウ。(2016/5/13 5:31)
 夕方から咲く花ということになっていますが、早朝に咲いていました。それとも、朝になったのを気づかずに咲き残っていたのでしょうか。


tf19-5.jpg
エリゲロン。(2016/5/13 5:31)
 わが家の庭でもよく増えています。最近は、2階の鉢植えにも進出して、雑草扱いで引き抜かれています。白花で咲いて、次第にピンクを帯びてくるので「源平小菊」と呼ばれています。


tf19-6.jpg
品種不明。(2016/5/13 5:32)
 花や茎はブタナそっくりですが、葉が違います。斑入りの葉を見て園芸種だろうと思いましたが、はっきりしません。ブタナの変種という可能性もあるかもしれませんが、ネット検索では花は似ていてもこんな葉を見つけることはできませんでした。ネットには花の写真がいっぱい載っているのですが、葉まできちんと写っている写真は意外と多くないということに気づきました。花そのものに関心が集中しているということでしょうか。


tf19-7.jpg
ナガミヒナゲシ。(2016/5/13 6:48)
 雑草に交じって咲いているところを見かけます。小さな花ですが、よく目立ちます。ケシと言えば、仙台市内でもアツミゲシを見かけるようになりました。あへん法で栽培が禁止されている種類ですが、生息範囲を拡大しているようです。


tf19-8.jpg
ヒルザキツキミソウ。(2016/5/20 5:42)
 石垣にクサノオウと一緒に咲いていました。花の拡大写真だけを見ると、アカバナユウゲショウと似ていますが、ヒルザキツキミソウはだいぶ大きな花をつけます。クサノオウは、わが家の庭でも春一番に大きくなる雑草ですが、引き抜き安いのであまり苦にはなりません。




   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

  小野寺秀也のホームページ
ブリコラージュ@川内川前叢茅辺

スポンサーサイト

家犬イオ:食事の姿勢三態


 イオの後肢はどんどん弱ってきました。朝晩の散歩もとても短くなり、一週間に一度くらい、やっと町内を一巡りする程度です。
 食欲は落ちてはいませんが、普通の姿勢で食べるのが楽じゃないのかもしれません。 


hd17-1.jpg
昨年、たまたま写したのですが、いつもはごく普通に、こんなふうに犬らしく食べています。 (2015/5/11 9:29)


hd17-2.jpg
お座り状態の食事。後肢が弱いので、後ろに下がろうとするペタッと座り込んでしまいます。このときも、たまたまそうなったらその姿勢のままで食べ続けました。 (2015/4/24 6:53)


hd17-3.jpg

hd17-4.jpg
寝そべって食べたのは、今のところ、この時の一回だけです。食後の歯ブラシ用のガムのときは、寝そべって長々と齧っていることはありますが、こんなかっこうの食事を初めてみました。この時は、半分ほど食べて止めてしまったので、イオの好きなおやつを5種類ほど小さくしてトッピングしてやりました。そのあいだ、伏せの姿勢で私の手元を眺めていたのですが、少しだけ上半身をひねってそのまま最後まで食べていました。楽に食べられるならそれでいいのですが、学習した様子はなく、その後は普通の姿勢で食べています、今のところ……。(2015/5/5 7:46)




   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

  小野寺秀也のホームページ
ブリコラージュ@川内川前叢茅辺

このごろランチ (2016/5/3)



lunch16-1.jpg
アサリの和風スパゲッティ(3月28日) 
 スパゲッティ、アサリ、ホウレンソウ、(ニンニク、唐辛子、カツオ出汁、昆布茶、醤油、塩、胡椒)。
 カツオ出汁はあらかじめ作っておきます。昆布茶とカツオ出汁と醤油で、和風ということです。醤油は香り付け程度で、塩で加減しています。あっさりしていて、高齢家族向きのランチです。


lunch16-2.jpg
味噌けんちんうどん(4月1日) 
 讃岐太うどん(乾麺)、豚肉、人参、大根、里芋、牛蒡、油揚げ、蒟蒻、(麺つゆ、昆布だし、白だし、仙台味噌)。
 好物のけんちんそばからの変化球です。まず、うどんということにして、味噌煮込み風の感じも加えてみました。予想通りの味ですが、けんちんが格段においしくなったということはありません。


lunch16-3.jpg
鶏と野菜のリゾット(4月4日) 
 米、鶏肉、椎茸、にんじん、玉ネギ、カラーピーマン、トマト、(ニンニク、唐辛子、鶏がらスープ(粉末)、白ワイン、胡椒、パルメザンチーズ)。
 残りご飯があるかどうか気にせず作れるので、この頃はおじややチャーハン、丼ものより、生米からリゾットを作ることが多くなりました。


lunch16-4.jpg
カレーうどん(4月5日) 
 讃岐太うどん(乾麺)、豚肉、玉ねぎ、椎茸、人参、油揚げ、(麺つゆ、昆布だし、白だし、カレー粉、カレールー2種)。
 一時期、カレーうどんがちょっとしたマイブームになりかけましたが、いつの間にかおさまってしまいました。しばらくぶりのカレーうどんです。もっとおいしくしようと何かを思いつく間はマイブームが続くのですが、アイデアの枯渇とともにブームも終わってしまいます。長続きするブームがほとんどない理由です。


lunch16-5.jpg
茸のクリームパスタ(4月7日) 
 スパゲッティ、シメジ、ポルチーニ茸(乾燥)、(唐辛子、ニンニク、ポルチーニの戻し汁、白ワイン、生クリーム、牛乳、ブルーチーズ、パルメザンチーズ、塩、胡椒)。
 以前はチーズを何種類も入れてコッテリとした味にしていたのですが、少し持て余すようになってきたので、だんだんあっさり味に変化しています(牛乳を多めに使うというだけですが)。


lunch16-6.jpg
ペンネのジェノベーゼソース(4月15日) 
 ペンネ、ジャガイモ、インゲン、(作り置きのジェノベーゼソース、塩、胡椒)。
 わが家で育った昨年のバジルから作り置いたジェノベーゼソースの最後のパックを使いました。今年のバジルは、無加温温室の中でやっと芽が出てきたところです。それが育つまではこの味ともお別れです。


lunch16-7.jpg
ボンゴレ・ビアンコ(4月16日) 
 スパゲッティ、あさり、白ワイン、(ニンニク、唐辛子、パセリ(粉末)、塩、胡椒)。
 この冬にプランターのイタリアンパセリも完全になくなってしまったので、パセリの乾燥粉末を使いましたがどうということもありません。イタリアンパセリは手間を惜しまなければ年中育てることができるのですが、昨年はさぼってしまいました。こちらも芽が出たばかりで、たっぷりと使うにはもう少し時間がかかりそうです。


lunch16-8.jpg
四色そば(4月23日)
 羽黒そば(乾麺)、鶏肉、卵、ワカメ、細ネギ、(麺つゆ、昆布だし、白だし、薄口しょうゆ、塩、日本酒)。
 三色そばだの五色そばというのは、ネーミングに困ったときのいい加減な名前です。五色の中にネギを入れたり入れなかったりは気分次第ですが、今日は細ネギの色はよく目だったので一色に数えました。 


lunch16-9.jpg
春キャベツのパスタ(4月29日)
 スパゲッティ、春キャベツ、生ハム(切り落とし)、(アンチョビ、唐辛子、ニンニク、白ワイン、塩、胡椒、パルメザンチーズ)。
 春キャベツをとてもおいしく食べられる一品です。細かく切った生ハムをあらかじめオリーブオイルで揚げておくというのがちょっと面倒ですが、味のバランスで欠かせません。
  

lunch16-10.jpg
野菜スパゲッティ(5月3日)
 スパゲッティ、ベーコン、キャベツ、カラーピーマン、カブ、トマト、(唐辛子、ニンニク、人参、玉ねぎ、セロリ、白ワイン、鶏がらスープ(粉末)、塩、胡椒、パルメザンチーズ)。
 これも定番パスタです。いつもはキノコも入るのですが、冷蔵庫で見つけられずになしですませました。後で、妻が「ほらっ!」と冷蔵庫からシメジを出してきましたが、私には見つけられませんでした。私には、台所はまだまだダンジョンかラビリンスかというあんばいです。 




   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

  小野寺秀也のホームページ
ブリコラージュ@川内川前叢茅辺

プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。