街犬イオ:階段道を頑張って! (2016/3/9)


 わが家は広瀬川の堤防の前、付近の住宅地では最も低い土地にあります。それで、昨秋の大雨の時には付近一帯に避難勧告も出されました。
 イオの朝の散歩は、いきおい坂を上るコースになってしまいます。坂道を上るコースもありますが、この日はたまたま階段の多いコースでした。


td38-1.jpg

td38-2.jpg
最初で最大の階段道。階段の手前に坂道があって、調子が出ないときはそこから引き返すこともありますが、この日は元気に登っていきました。写真を撮ろうとリードを放したのですが、私が後ろにいないので慌てて降りてきて、また登り返しました。(2016/3/9 6:24~26)


td38-3.jpg

td38-4.jpg

td38-5.jpg
「桜の小径」遊歩道を通って、地下鉄国際センター駅から一般道に上がる階段です。一生懸命頑張っているところにカメラを向けられて、そっぽを向いてしまいました。 (2016/3/9 6:33~35)  
階段の全景は別の日の撮影です。(2016/3/16 6:43)
 

td38-6.jpg

td38-7.jpg

td38-8.jpg
宮城県美術館前の交差点にある小さな階段です。いつもは使わないのですが、階段巡りふうの散歩になってきたので、ここも上がってみました。(2016/3/9 6:41~43)


td38-9.jpg

td38-10.jpg

td38-11.jpg
交差点を渡り、宮城県美術館の階段です。5段ほど上がり、左折して7段ほどの階段です。このあたりから「もういいんじゃないの?」という雰囲気を醸し出すようになりました。 (2016/3/9 6:44~46)


td38-12.jpg
帰りは美術館からのスロープを使って下ります。この後は階段なしの下り坂で、快調なペースで家まで歩いてきました。 (2016/3/9 6:48)




   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)
スポンサーサイト

庭の花:気が付けばもう春(2016/3/23)


 今年の冬は暖冬で、ときどき寒さがぶり返すことが何度かあって、その寒さのぶり返しがないなあと思っていたら、庭はもう十分に春になっていました。暖冬と春の暖かさとの境目に気づかないでいたら、フクジュソウの花はもう終わっていて、いきなり春の真ん中の雰囲気です。 
    

mg27-1.jpg

mg27-2.jpg

mg27-3.jpg
クリスマスローズ3種。(2016/3/23 6:39~41)
 上の白花は新顔で、まだ小さい苗なので期待していませんでしたが、一本花茎が上がりました。二番目は、いつの間にか生えていた実生株です。花径は親より一回りほど大きく、株も一番の古手のように大きくなっています。下の白花は、クリスマスローズを植えてみようと思った最初のお気に入りですが、さして大きくな株にもならず、毎年2、3本の花茎を立ち上げています。


mg27-4.jpg
ニオイスミレ。(2016/3/23 6: 41)
 放っておくと庭中に広がる丈夫なすみれで、昨年かなり抜き取りました。今年はおとなしく可憐を装っているようです。


mg27-5.jpg
沈丁花。(2016/3/23 6:42)
 3年ほど前に小さな苗をいただいて、庭植えにしていたものです。白花と言われていましたが、赤白の咲き分けでした。


mg27-6.jpg

mg27-7.jpg
水仙2種。(2016/3/23 6:43)
 上は「日本水仙」と妻が呼んでいるもので、下は小さな姫水仙です。


mg27-8.jpg

mg27-9.jpg
椿2種。(2016/3/23 6:43)
 椿は10数本ありますが、半分以上は藪椿です。その藪椿の間に園芸種を植えているのですが、「卜伴」や「侘助」ぐらいしか品種名は記憶していません。上の椿も、大ぶりの苗でそこそこ高かったのですが、とても気に入って買ったものの名前は覚えていない一本です。咲いているのはこれぐらいで、ほとんどの椿はまだつぼみです。




   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

街犬イオ:おやつ1個で何歩? (2016/3/5)


 毎日、こんな散歩です。


td37-1.jpg
坂道を上がってきて、高校の東の土手の斜面を歩きます。やっぱりアスファルト道よりいろんな匂いがして楽しいようです。 (2016/3/5 6:45)


td37-2.jpg

td37-3.jpg
広瀬川の向こう、仙台市街のビルから朝日が昇ってきます。歩き出して20分ほど。そろそろ「歩くかな。止めようかな」という態度が見えてくる頃です。 (2016/3/5 6:47)
 

td37-4.jpg
とうとう動かなくなってきて、おやつをゲットしました。(2016/3/5 6:48)


td37-5.jpg

td37-6.jpg

td37-7.jpg
斜に構えて、「もう歩きません。おやつをもらえれば別ですが……」
おやつをもらうと、いちおうは歩き出します。
15、6歩で、足が止まり、またおやつを待っています。右前肢をちょっと前に出すお決まりのポーズです。引っ張られても動かないよ、という意思表示なのですね、きっと。
無視してじっと待っていれば、諦めて歩き出します。このごろ、飼い主はとても辛抱強くなりました。 (2016/3/5 6:50~51)




   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

このごろランチ (2016/3/12)


 毎日、昼食は取るので写真はたまっていきますが、なかなかアップができません。それに同じにしか見えない写真がいくつも出てくるようになりました。


lunch15-1.jpg
鶏と野菜のリゾット(2月28日) 
 米、鶏肉、椎茸、にんじん、長ネギ、小松菜、トマト、(ニンニク、唐辛子、鶏がらスープ(粉末)、白ワイン、胡椒、パルメザンチーズ)。
 残りご飯があれば、リゾット風のおじや(オジャットという)や和風のおじやそのもの、丼ものを作ることが多いのですが、なぜかこの頃はご飯が残っていることがほとんどないので、生米から作るリゾットが多くなりました。不思議なことに、リゾットにするとコメは小粒なパスタの噛みごたえがして、気分が変わります。


lunch15-2.jpg
なめこおろし温麺(3月2日) 
 白石温麺(乾麺)、なめこ、大根おろし、卵、細ネギ。
 なめことおろしだけではタンパク質がないので、色取りもかねてふわふわ卵を加えました。


lunch15-3.jpg
キノコのフェットチーネ(マッシュルームソース)(3月3日) 
 フェットチーネ、シメジ、マイタケ、(作り置きのマッシュルームソース、ニンニク、唐辛子、白ワイン、塩、胡椒、パルメザンチーズ)。
 忘れていたフェットチーネの残りが出てきたので、作り置きのソースで簡単パスタです。最近は、薄めの茸ソースをル飼うことが多かったのですが、フェットチーネなのでソースを多めに使いました。


lunch15-4.jpg
鶏雑炊(3月9日) 
 鶏肉、椎茸、人参、長ネギ、白菜、昆布出汁。
 ご飯の残りがないので生米からリゾットを作ることが多かったのに、今日にかぎって残りご飯を処理しろという妻の指示があって、鶏雑炊です。今年の正月過ぎから手掛けている糠漬けを添えました。


lunch15-5.jpg
焼うどん(ポーチドエッグのせ)(3月10日) 
 讃岐太うどん(乾麺)、豚肉、人参、玉ネギ、椎茸、卵。
 前にも同じものを作ってみたのですが、卵を加えた分だけ塩味が足りない気がして、再挑戦です。卵の黄身が混ざったときにちょうどの塩味になるようにしましたが、格段においしくなったという実感はそんなにありませんでした。


lunch15-6.jpg
ボンゴレ・ビアンコ(3月12日) 
 スパゲッティ、あさり、細ネギ、(ニンニク、唐辛子、塩、胡椒、白ワイン)。
 わが家のプランターのイタリアンパセリは完全になくなってしまったので、代わりに細ネギを使いました。けっこう合いました。先日は、ほうれん草をたっぷり入れたのですが、それなりにおいしく食べることができました。まあ。ボンゴレ・ビアンコならぬ「アサリとほうれん草のパスタ」としか呼べない姿でしたが……。




   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

家犬イオ:111歳の湯上りに


 この3月30日には112歳の誕生日を迎える義母は、週二回、お風呂に入ります。一回は二人のヘルパーさんの介助で、もう一回はヘルパーさんと妻の介助で自宅の風呂に入っています。
 義母は内出血が起きやすくて、脛に鬱血したところがあったのですが、ちょっとしたショックでその部分の皮膚が裂けて傷になっています。その傷の手当てや、褥瘡(今はまったくありませんが)の手当ては私の担当(らしい)です。
 今日も風呂からあがってすぐ左脛の傷の手当てをしたのですが、わたしが義母と遊んでいると思ったのか、イオが割り込んできました。いつものことですが……。
 

hd15-6.jpg
「なに? なに?」 (2016/3/8 17:32)


hd15-1.jpg
ぐいぐい割り込んできて、義母の右足をまたいでいます。傷の手当てが終わってレギンス(?)のあとにソックスを履かせているところ。 (2016/3/8 17:32)


hd15-2.jpg
次は右足なので、ぐいと押し下げられて少しばかり不満です。(2016/3/8 17:33)


hd15-3.jpg
「まだなの?」 (2016/3/8 17:34)


hd15-4.jpg
不満が声になって低い声で文句を言っています。 (2016/3/8 17:34)


hd15-5.jpg
終りました。テーブルの上におやつの瓶があって、その前に妻が座っています。手伝ったんだよ、と主張したいようです。(2016/3/8 17:35)


hd15-7.jpg
「次は、おやつだよね。」 手当ての材料をかたずけるためにここを離れた私は、残念ながらイオがおやつをゲットできたものかどうかわかりません。 (2016/3/8 17:35)




   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

街犬イオ:このごろ散歩(2016/3/4)


 春らしくなったので、車プラスの散歩に出かけるようになったものの、また寒さがぶり返して、家の周囲の散歩に逆戻りです。


【2016年3月1日 3月の雪】


td36-1.jpg
イオと一緒に玄関を出たら一面の雪でした。3月に入ってからの降雪は大雪になることが多いので、この後の雪掻きを心配しながらの散歩です。我が家の庭から広瀬川の堤防に出ました。ピンボケです。 (2016/3/1 6:31)


td36-2.jpg
河川敷広場は真っ白で、私たちの足跡だけというのはいい気分です。雪の日の朝一番に歩くときのワクワク感は子供の時のころとまったく変わっていないことに気づきました。イオも雪の朝は大はしゃぎする犬でしたが、もう落ち着きはらっています。(2016/3/1 6:35)
 

td36-3.jpg
広瀬川堤防から河川敷広場をまわって、町内の道に入ってきました。(2016/3/1 6:40)


td36-4.jpg
私は道路と玄関までの通路の雪掻き作業中、イオは門扉のところで待機です。(2016/3/1 6:46)


【2016年3月3日 地下鉄国際センター駅まで】


td36-5.jpg
広瀬川の河川敷広場からの階段を上りきると石垣があります。かつては石垣の隙間にシジュウカラが巣を作っていましたが、いつの間にか隙間はコンクリートで塞がれてしまいました。そんな狭い隙間に後からコンクリートを詰め込んでもほとんど石垣の補強にはならないと思うのですが。なんか巣作りさせないためだけにコンクリート詰めをしたような……。(2016/3/3 6:38)


td36-6.jpg
最近、新しい案内板が設置されました。「桜の道」が「桜の小径」に替わりました。この道を行くと、地下鉄東西線国際センター駅、仙台国際センター、五色沼(フィギュアスケート発祥の池)、仙台市営青葉山公園テニスコートへ行くことができます。 (2016/3/3 6:40)


td36-7.jpg
フェンスの向こうは国際センター駅。(2016/3/3 6:44)


td36-8.jpg
国際センター駅の駅舎の横を通って帰ります。ガラス越しに改札口が見えます。(2016/3/3 6:51)


【2016年3月4日 宮城県美術館裏庭へ】


td36-9.jpg
今朝は快調に歩き出したので、その勢いのまま坂道を上ってきて宮城県美術館の裏庭に来ました。そんなに元気に歩くことをあまり期待していなかったこともあって、カメラも持たず家を出たためスマホ写真になりました。以前のモノクロ設定のままだったのを気づかずに写しています。(2016/3/4 6:39)


td36-10.jpg
この階段で裏庭に降ります。庭の向こうは断崖で広瀬川に切れ落ちています。(2016/3/4 6:39)


td36-11.jpg
スマホのカメラ設定をカラーに切り替えようとオタオタしているうちにリードを手放してしまい、イオは公園の端まで行ってしまいました。そこで後ろに私がいないことに気づいて、あわてて走って戻ってきます。こんなに走れるのになぁ、と思うのですが……。(2016/3/4 6:45)


td36-12.jpg
走り切って一休み。それでも走ったことで少しハイになったらしくこの後もどんどん歩きました。(2016/3/4 6:45)


td36-13.jpg
カラー設定で最後にもう一枚。(2016/3/4 6:47)




   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

街犬イオ:このごろ散歩(2016/2/29)


 暮れから二ヶ月ばかりは、近所だけの散歩でしたが、暖かい日が続いたので、車プラスの散歩に出ました。車といっても5~10程度の距離ですが……。


【2016年2月24日 東北大学川内萩ホール近辺】


td35-1.jpg
川内萩ホールと文系キャンパスの間に疎林の園地があります。もともとは仙台城二の丸跡ですが、戦後の米進駐軍の将校住宅地、東北大学職員宿舎などを経て、建物だけが撤去されて、庭にあった樹木が残されています。(2016/2/24 6:28)


td35-2.jpg
年老いて嗅覚も衰えたのか、以前より時間をかけて調べるようになりました。(2016/2/24 6:28)
 

td35-3.jpg
この園地の東は萩ホール前の広場で、さらに東に仙台市街が広がっています。市街地から朝日が昇ってきました。(2016/2/24 6:31)


td35-4.jpg
この階段で萩ホール前の広場に降ります。(2016/2/24 6:35)


td35-5.jpg
萩ホールを一周して「三太郎の小径」を通り、戻ってきました。 (2016/2/24 6:56)


【2016年2月29日 青葉の森緑地散策路】


td35-6.jpg
東北大学青葉山キャンパス、宮城教育大学の奥に「青葉の森緑地散策路」があります。入り口から少し入って振り返っています。(2016/2/29 6:47)


td35-7.jpg
杉林の道は緩やかに下って行きますが、下の開けた場所の向こうは急な坂道になっていて、帰りの上りが心配なのでそこから戻ってきました。(2016/2/29 6:48)


td35-8.jpg

td35-9.jpg
何本もの散策路が分岐していましたが、どれもすぐに急坂となっていたので、平坦な入り口付近をうろうろしていました。付近には四阿やトイレがありました。(2016/2/29 6:57)


td35-10.jpg
平坦な林(できれば雑木林)の道を探して来てみたのですが、かないませんでした。イオはとても山が好きなのですが、弱った足で歩ける山道というのはなかなか見つかりません。駐車場に引き上げる道で。(2016/2/29 6:59)




   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)
プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR