このごろランチ (2016/2/19)


 正月が終わってからぬかみそ漬けに挑戦しています。塩の加減、水分調節など、なかなか手間取りますが、結構おいしく食べています。宣言通りに妻は一切手を出しませんが、あれを食べたい、これを食べたいと口はよく出します


lunch14-1.jpg
野菜スパゲッティ(1月12日) 
 スパゲッティ、ベーコン、キャベツ、カブ、ブロッコリー、シメジ、トマト、(ニンニク、唐辛子、人参、長ネギ、セロリ、鶏がらスープ(粉末)、白ワイン、胡椒、パルメザンチーズ)。
 冷蔵庫のありあわせの野菜で。今日はいつも入るカラーピーマンがありません。


lunch14-2.jpg
カニ雑炊(1月19日) 
 雑炊用カニパック、人参、長ネギ、白菜、椎茸、卵。
 妻が雑炊用のカニのパックを買ってきました。味つきのパックなのでベースは昆布だしだけにしました。


lunch14-3.jpg
カレーうどん(1月22日) 
 讃岐太うどん(乾麺)、豚肉、玉ネギ、人参、椎茸、油揚げ、(カレー粉、カレールー、片栗粉、うどんつゆ)。
 定番ランチになりつつあります。カレー味のものは、あまり失敗感がなく食べられるので助かります。


lunch14-4.jpg
野菜タンメン(1月23日) 
 生ラーメン、市販塩ラーメンスープ(鶏ダシ)、豚肉、白菜、キャベツ、人参、椎茸、長ネギ、モヤシ、ピーマン。
 これも、もう定番ランチです。定番になると、特別おいしい感じがなくなりますが、まあそれなりに満足できるようになります。というよりも、そういうのが定番になるのですね。


lunch14-5.jpg
鴨南蛮そば(1月24日) 
 田舎そば(乾麺)、鴨肉、長ネギ。
 鴨鍋用に買っていた鴨肉を使いました。もう少し厚いと食べごたえがあるのですが。


lunch14-6.jpg
茸のスパゲッティ(マッシュルームソース)(1月31日) 
 スパゲッティ、エリンギ、椎茸、シメジ、マッシュルームソース(作り置き)、(ニンニク、唐辛子、白ワイン、塩、胡椒)。
 最近、ちょっと大ぶりのマッシュルームが安く販売されていて、立て続けにソースを作り置きにしています。食べる回数を増やそうと1回分の量を少なめにして冷凍しましたが、やはり少し物足りませんでした。


lunch14-7.jpg
牡蠣のリゾット(2月11日) 
 牡蠣、米、人参、椎茸、長ネギ、小松菜、(ニンニク、唐辛子、昆布だし、白ワイン、塩、コショウ、)
 生牡蠣があったので、リゾットを作ってみましたが、あまり牡蠣の風味が感じられませんでした。雑炊の方がよかったかな、と少し反省です。


lunch14-8.jpg
ボンゴレ・ビアンコ(2月13日) 
 スパゲッティ、あさり、イタリアンパセリ、(ニンニク、唐辛子、白ワイン、塩、胡椒)。
 もっと大きい浅利だとよかったのですが。小さいと少しばかり食べるのに手間ですね。



lunch14-9.jpg
味噌けんちんうどん(2月16日) 
 粗挽き蕎麦(乾麺)、鶏肉、里芋、しいたけ、人参、牛蒡、大根、油揚げ、蒟蒻、長ネギ。
 けんちんうどんに味噌を加えてみました。塩分の半量をうどんつゆで、残りの半量を仙台味噌でとるように案分しました。


lunch14-10.jpg
茸のクリームソーススパゲッティ(2月19日) 
 ポルチーニ茸(乾燥)、シメジ、マイタケ、エリンギ、生クリーム、牛乳、(ニンニク、唐辛子、コショウ、塩、白ワイン、パルメザンチーズ)。
 クリームスープたっぷりにする予定でスプーンも並べましたが、それほどでもありませんでした。




   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)
スポンサーサイト

街の花:冬の花(東京の街路で)

 1月27日と29日、東京に出かけて午前中は美術館、午後は街歩きを楽しみました。27日は、東京都美術館で『ボッティチェリ展』の後に、吾妻橋から亀戸まで歩き、29日には『画家と写真家の見た戦争』展を開催している世田谷美術館分館宮本三郎記念美術館を起点に田園調布界隈を歩き回りました。
 1月末の寒い時期の仙台の街歩きでは花をほとんど見ることはないので、カメラを持って歩くことはほとんどありませんが、東京では仙台では終わった花、まだ咲き始めていない花を見ることができます。それに気付いて、花の写真も撮ろうと思ったのは、初日の街歩きが終わるころでした。

 
tf17-1.jpg
シンビジウム。(2016/1/27 12:46)
 吾妻橋から南へ歩いて蔵前橋通りを過ぎた付近で見かけました。車道と歩道を隔てる柵のところに並べられた鉢植えのシンビジウムです。シンビジウムは冬の花なので時期としては何の不思議もありませんが、冬の外気の中で咲いているシンビジウムを仙台では見ることはできません。


tf17-2.jpg
ペチュニア。(2016/1/29 11:41)
 27日の吾妻橋-亀戸の歩きで撮った花の写真はシンビジウムだけでした。29日の田園調布はあいにくの小雨でした。ペチュニアの花弁にも雨露が乗っています。わが家の無加温温室の中で数輪のペチュニアが咲いていますが、仙台の外気の中では草そのものが枯れてしまいます。


tf17-3.jpg
ユリオプシス・デージー。(2016/1/29 11:43)
 この花は近所のお宅の鉢に今でも咲いています。寒さに強そうなので、わが家でも植えてみようかと考えている花の一つです。


tf17-4.jpg
クリスマスローズ。(2016/1/29 11:52)
 大きなお宅の塀と道の間に作られた植え込みの中に何株も咲いていました。わが家にもほとんど同じ花色のクリスマスローズが庭に植えられていますが、花を見るにはもう2ヶ月ほどかかります。


tf17-5.jpg
ウメ。(2016/1/29 12:04)
 宝来公園の中に咲いていました。紅梅もありましたが、目線よりだいぶ高いところに咲いていて、雨の中でカメラを上に向ける気にはなれませんでした。


tf17-6.jpg
アブチロン。(2016/1/29 12:13)
 わが家よりさらに北にある私の実家に鉢植えがありましたが、その花を見たのはお盆の墓参りに行った真夏のことです。夏の花だとばかり思っていました。


tf17-7.jpg
ガザニア。(2016/1/29 12:21)
 ガザニアは秋遅くまで開いているので、これは咲き残りでしょう。東京では咲き残りの花と早春の花の時期が重なって楽しめるのですね。


tf17-8.jpg
ナツミカン。(2016/1/29 12:31)
 東京ではよく見かけて珍しくないようですが、仙台人の目を引きつける光景です。仙台でも栽培が可能なようで、ナツミカンの庭木があるお宅を1軒だけ知っています。


tf17-9.jpg
オウバイ。(2016/1/29 12:40)
 仙台では立春を過ぎると厳冬期に入りますが、東京では「立春」は文字通りの意味で、早春の花のオウバイが咲いていました。


tf17-10.jpg
ロウバイ。(2016/1/29 13:07)
 等々力渓谷への入り口近くのお宅の塀越しに写しました。今が盛りと咲いていました。




   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)
プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR