家犬イオ:夏から秋まで

 イオの散歩のときには、時々カメラを持って出かけますが、それはいつもと違う散歩コースのときだったり、とても天気がいい日だったりします。
 毎日が同じように過ごしている家の中ではめったにイオの写真を撮ることはありません。それでも家の中の写真も少しばかり増えてきましたが、年齢のせいで寝ている姿が多くなりました。


hd13-3.jpg

hd13-4.jpg
 暑い日には、台所や浴室の脱衣場のリノリウムの上で寝ています。私が昼食の準備を始めると、たいてい台所にやってきてこんな感じで寝ています。私としては、左右に動くとき、イオを踏みつけないようにするのが結構大変なのです。 (2015/7/9 13:25)


hd13-5.jpg

hd13-6.jpg
 妻から食事後のご褒美おやつをもらっています。幼犬のときから食が細かったので、完食するとご褒美おやつがもらえる習慣になりました。今では、ドライフードと缶詰の組み合わせた皿と、4,5種類のご褒美おやつを合わせて1回分の食事になってしまいました。(2015/7/25 13:57)


hd13-7.jpg
 居間で寝ていたのでカメラを持ちだしたら、目が覚めてしまいました。(2015/10/30 9:51)


hd13-8.jpg

hd13-9.jpg

hd13-10.jpg
 朝食後のまったり時間です。30分ほどで寝る場所が1メートルほど移動しています。カメラを構える私の相手もすぐに嫌になって眠り込んでしまいました。 (2015/11/22 8:28, 9:02, 9:09)


hd13-11.jpg

hd13-12.jpg
 食事後のご褒美おやつの仕上げは必ず歯磨き代わりのガムです。これだけは横たわって時間をかけて齧っています。(2015/11/29 9:36)


 街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

スポンサーサイト

このごろランチ (2015/11/24)

 ランチの写真はそれなりに数が増えていくのですが、繰り返しのメニューでだんだん似た写真も増えていきます。最近は、新しいレシピへの挑戦がメッキリ減ってしまいました。
 少し、興味が分散しています。能力もないのに、趣味の手を広げすぎたのかもしれません。それに、年々活動力が落ちていってることが大きいかもしれません。


lunch10-1.jpg
茸のクリームソーススパゲッティ(10月30日) 
 ポルチーニ茸(乾燥)、シメジ、マイタケ、生クリーム、牛乳、(ニンニク、唐辛子、コショウ、塩、白ワイン、パルメザンチーズ)。
 ポルチーニの香りと味で食べるパスタですが、クリーム味は、111歳になった義母が喜んでくれます。


lunch10-2.jpg
チキンリゾット(11月2日) 
 鶏肉、米、人参、椎茸、玉ネギ、ホウレン草、(ニンニク、唐辛子、チキンコンソメ、鳥ガラスープ(顆粒)、白ワイン、塩、コショウ、白ワイン、パルメザンチーズ)
 しばらくぶりで生米から作ったリゾットです。このごろは残り冷やご飯から作る「オジャット(=おじや+リゾット)」ばかりでした。生米から作ると、米に歯ごたえが残ってショートパスタのように良く噛んで食べるようになるところが、オジャットとは違います。


lunch10-3.jpg
あんかけ焼きそば(11月3日) 
 焼きそば麺、豚肉、椎茸、白菜、キャベツ、人参、長ネギ、(塩、コショウ、塩ラーメンスープ)。
 手製のソースに替えてからソース焼きそばばかりでしたが、やっとあんかけを作りました。あんかけは、いつもあんの固さ(柔らかさ)がほんとうにこれで良いのかと気になります。


lunch10-4.jpg
豚汁煮込みうどん(11月15日) 
 讃岐太うどん(乾麺)、豚肉、里芋、人参、牛蒡、大根、長ネギ、椎茸、蒟蒻(鰹と昆布の出汁、仙台味噌)
 前日の夕食に妻が作った豚汁でうどんを作りました。次の日の夕食にも使えるようにたっぷりと作った豚汁でしたが、妻は計画外のメニューを考えることになりました。これからの冬に向けて、煮込みうどんの出番が多くなります。


lunch10-5.jpg
アサリの和風スパゲッティ(11月16日) 
 アサリ、ホウレン草、細ネギ、(ニンニク、唐辛子、塩、コショウ、白ワイン、鰹の出汁、昆布茶)。
 妻がアサリをたくさん買ってきたので、ボンゴレ・ビアンコにしようかとも考えたのですが、2日前に出先で食べたランチがボンゴレ・ビアンコでした。そのことは家族には黙ったまま、和風ということにしました。あっさりとして、これはこれでおいしいのです。


lunch10-6.jpg
五色うーめん(11月19日) 
 白石温麺、鶏肉、マイタケ、卵、大根、ワカメ、小ネギ。
 いつもは「なめこおろし」で食べたりすることが多いのですが、少し変化をつけようと五色にしてみました。鶏肉とマイタケと卵の色が少しずつ煮ているところがぱっとしませんが、いろいろと味を楽しめるのはよかったですね。


lunch10-7.jpg
生ハムとキャベツのスパゲッティ(11月20日) 
 スパゲッティ、生ハム、キャベツ、(唐辛子、ニンニク、コショウ、アンチョビ、白ワイン、パルメザンチーズ)。
 生ハムを小さく切ってはじめにオリーブオイルで揚げておきます(あまりカラカラにはしません)。キャベツの生ハムのアクセントがよく合って、シンプルなのに楽しめます。


lunch10-8.jpg
けんちん蕎麦(11月24日) 
 粗挽き蕎麦(乾麺)、鶏肉、里芋、しいたけ、人参、牛蒡、大根、油揚げ、蒟蒻、長ネギ。
 好物のけんちん蕎麦です。たくさんの具材からダシが出てとてもおいしくなります。これも寒い時期になるとよく作ります。


 街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

街犬イオ:このごろ散歩(2015/11/17)

 朝の散歩、近所ばかりではイオは楽しくなさそうなので、気分を変えて車で5,6分出かけてからの散歩にも行きます。
 わが家は広瀬川の畔ですが、青葉山丘陵の山裾とも言えるロケーションなのですが、イオが歩けるような急坂がないような土の道などと条件をつけると、意外と行けるところは多くないのです。
 

【2015年11月4日 青葉山公園(追廻地区)】


td31-1.jpg
竜口渓谷。(2015/11/4 6:43)
 竜口渓谷には入れません。散歩コースは手前の白いガードのある道です。


td31-2.jpg
走り出すイオ。(2015/11/4 6:44)
 林や木々の斜面、沢沿いの道にイオは喜んでいるようです。走り出しました。私も走ります。


td31-3.jpg
探索終わり。(2015/11/4 6:48)
 竜口渓谷から流れ出してくる沢の岸を探索して戻って来ました。勝手に降りていったので、いくぶん私を気にしています。


td31-4.jpg
こんな散歩コース。(2015/11/4 6:43)
 アスファルト道を行くのですが、途中から林の中を歩いたりします。林の中は落葉が敷き詰められています。


td31-5.jpg
帰り足。(2015/11/4 6:43)
 公園の中を流れる小さな沢に架かる橋を渡り、テニスコートの脇を通って帰ります。桜の木の紅葉もけっこうきれいでした。


【2015年11月11日 仙台城跡天守台】


td31-6.jpg
朝焼けの仙台市街。(2015/11/11 6:16)
 仙台城跡まで車で上がって、天守台を歩きました。朝日が上がって、仙台市街のビルを照らしています。


td31-7.jpg
朝日を浴びて。(2015/11/11 6:17)
 

td31-8.jpg
仙台市街(北東方向)を背に。(2015/11/11 6:24)
 この方向にわが家があります。


td31-9.jpg
伊達政宗騎馬像の前で。(2015/11/11 6:25)
 唐獅子でも狛犬でもありません。これは、いやいや取っているポーズです。


td31-10.jpg
展望所から林へ。(2015/11/11 6:27、30)
 天守台には私たち以外に2組5人の旅行者だけでしたので、林の中で少しばかり遊びました。


【2015年11月17日 鈎取山モミ林】


td31-11.jpg
落葉の道。 (2015/11/17 6:36)
 歩き出しは頂上近くです。落葉がびっしりと敷き詰められていて、所々では道が判然としません。この少し先で、張り切って前を行くイオは道を間違えて斜面を降りていってしまいました。


td31-12.jpg
狭い尾根道も。 (2015/11/17 6:42、49)
 谷から尾根道に連れ戻して、散歩のやり直しです。谷からの急な斜面は、イオは私の腕の中で上がりましたが、私はまだ息が上がっています。


td31-13.jpg
階段道。 (2015/11/17 6:50)
 なるべく平坦なコースを選びましたが、階段道もありました。


td31-14.jpg
木々の間から朝日が。(2015/11/17 6:36)
 この向こうは谷です。谷を下りて周回するコースがあるのですが、降りれば登らなければなりませんので、このまま尾根を戻りました。


 街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

庭の花:庭には菊ばかり(2015/11/8)

 庭の花はめっきり少なくなってきました。街を歩くと、パンジーやビオラの花が目立つようになってきましたが、わが家のパンジー、ビオラは種から育てているのでまだまだ苗の状態です。200本近くある苗に花はまだ3つほどしか付いていません。
    

mg26-1.jpg
エゾノコンギク。(2015/10/29 6:57)
 野生種というより選抜園芸品種だと思います。カライトソウやカワラナデシコなどと花の時期の異なる野草と寄せ植えしていますが、今はこれだけが咲いています。


mg26-2.jpg
小菊2種。(2015/10/29 6:57)
 5種類ほどの小菊を植えていますが、今はこの2種だけが咲いています。もう咲き終わったものや、これから咲くものもあります。


mg26-3.jpg
花名不明。(2015/10/31 6:50)
 5年ほど前に購入したもので、小菊ほどの花のサイズです。増えもせず枯れもせず、3本ほどの花茎を立ち上げて、毎年咲いています。花期が長いので、もう少し増やして楽しみたいので、来春には芽差しをしてみようと思います。


mg26-4.jpg
プリムラ。(2015/11/4 7:23)
 冬に向かって花が少なくなるので、花苗を買ってきて急ごしらえの花鉢にしました。7株の寄せ植えです。


mg26-5.jpg
ガーデンシクラメン。(2015/11/4 7:24)
 これもプリムラ同様、ポットで咲いていたものを寄せました。プリムラもシクラメンも花の少ない時期に簡便に楽しめて重宝します。


mg26-6.jpg
ハナタバコにホウジャク。(2015/10/18 16:45)
 ハナタバコはとても花期が長くて、11月8日現在もたくさん花をつけています。このハナタバコにホウジャクがやって来て、ハチドリのようにホバリングしながら密を吸っていました。わが家にはオオスカシバがときどきやってきますが、ホウジャクは初めてです。


 街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

街犬イオ:このごろ散歩(2015/11/1)

 少し寒いくらいですが、散歩には最適の季節になりました。遠くまで出かけられないイオを乗せて、車で少しだけ距離を稼いでからの散歩をまた始めました。


【2015年10月29日 東北大学川内キャンパス】


td30-2.jpg

td30-3.jpg

td30-4.jpg

td30-5.jpg
文系キャンパスと川内萩ホールの間の林で。 (2015/10/29 6:23~45)
 文系キャンパス前のスペースに車を止めて、川内萩ホール前の広場の西の林の中で遊びました。誰もいないのを確かめてリードを離したら、私に向かって駆けてきます。このごろ、イオの耳がすっかり遠くなってしまったので、リードを離しているときは必ずイオから見えるような位置に立って、ジェスチャーで合図しなければなりません。とはいっても、リードを離すことはもうほとんどありませんが……


【2015年10月30日 「桜の道」遊歩道へ】


td30-6.jpg
階段を登って。(2015/10/30 6:30)
 広瀬川に架かる仲の瀬橋の下から為朝神社横のコンクリート階段を登っていきます。このコースは、最近のイオがよく選ぶコースになりました。


td30-7.jpg
澱橋通りで。(2015/10/30 6:42)
 「桜の道」遊歩道を抜けて澱橋通りに出てきました。道脇の植え込みに向かって斜に立ち止まっているのは、歩くのを拒否した一休みポーズです。じっと待っていれば歩き出しますが、私がバッグに手を突っ込むとすぐ歩き出すこともあります。おやつが出て来ると思いこむのですね。


td30-8.jpg
おやつゲット。(2015/6/7 5:55)
 何度目かのお休みストを繰り返して、なんとかおやつをゲットしました。


【2015年10月31日 広瀬川】


td30-9.jpg
地下鉄橋梁。 (2015/10/31 6:44)
 来月開業する仙台市営地下鉄東西線の走行試験車両が広瀬川橋梁を渡っていきます。この日の写真はこれだけで、じっと待っていてくれたイオの写真はありません。


【2015年11月1日 宮城県美術館の庭へ】


td30-10.jpg
紅葉する庭で。 (2015/11/1 6:35)
 写真を撮るのでそこで待てと命令されて少しむっとしています。耳が遠いので、言葉ではなくジェスチャーと体を押さえることで伝えるので、何をやらされるのか不安になったり、嫌だという気分になるようです。


td30-11.jpg
坂道を登る。 (2015/6/8 6:46)
 のんびりやってきます。


td30-12.jpg
佐藤忠良記念館の裏庭。 (2015/6/8 6:57)
 後に見えるのは舟越保武の 《原の城》( 1971年)という作品です。


td30-13.jpg
展示作品を覗く? (2015/6/8 6:57)
 佐藤忠良の彫刻作品が並ぶ記念館の展示室を覗きこんでいます、と思ったのですが、どうもガラスに写る私を見ているようです。

街の花:秋の色たち(2015/10/30)


 イオと散歩しながら、道端で見かけた花も撮しています。秋も深まって、花に代わって色づいた木の葉が目につきます。

 
tf16-1.jpg
チカラシバ。(2015/10/20 6:28)
 夜のうちに小雨が降ったようです。曇っていて朝日の光が射していればもっときれいだったかもしれません。


tf16-2.jpg
ニシキギ。(2015/10/20 6:48、10/30 6:43)
 このあたりではニシキギの紅葉がもっとも鮮明のような木がします。ハゼやウルシは近所では見かけません。


tf16-3.jpg
サクラ。(2015/10/27 6:26、10/30 6:23)
 上は八重桜、下は山桜の葉です。八重桜の葉がやや大ぶりに見えます。虫喰いや緑の残る紅葉は、なんとなく「人生だなあ」という印象を受けました。


tf16-4.jpg
イチョウ。(2015/10/27 6:48)
 朝日を浴びていましたが、その裏表です。


tf16-5.jpg
ウメモドキ。(2015/10/28 6:51)
 隣家の塀の上に頭を出して実っています。


tf16-6.jpg
トチノキ。(2015/10/29 6:38、6:40)
 大木なので葉を大写しにできないと諦めていましたが、東北大学川内キャンパスに手頃な高さの木がありました。見上げて撮すとみな逆光になってしまいます。


tf16-7.jpg
カエデ。(2015/10/30 6:22)
 カエデ(モミジ)にはいろんな種類がありますが、このような3裂片の葉の形をしたものを私はカエデと呼んで、5~6裂片のものをモミジと括っていますが、植物学的には正しくありません。


tf16-8.jpg
モミジ。(2015/10/30 6:33、6:48)
 上がイロハモミジ、下がヤマモミジというともっともらしいですが、まったくの当てずっぽうです。上のモミジの葉がだいぶ小ぶりだったので、違う種類だとすれば、という程度の根拠です。


tf16-9.jpg

tf16-10.jpg
ツタ。(上:2015/10/30 6:36、下:10/24 11:37)
 上左はサクラの木に、上右はイチョウの木に張り付いていました。蔦紅葉は色合いが変化に富んでいるのでお気に入りです。下は、盛岡市で見かけたものです。


 街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)
プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR