このごろランチ (2015/10/29)

 秋もずいぶん深まってきましたが、ランチにはとくに秋メニューというのはないようですね。夏メニューと冬メニュー、いつでもいいもの、その程度の分け方しかできません。
 朝10時くらいになると、今日は何を作るかと悩む日々が続いています。


lunch9-1.jpg
カレーうどん(10月9日) 
 讃岐太うどん(乾麺)、豚肉、玉ネギ、人参、油揚げ、(カレー粉、カレールー、片栗粉)。
 カレー粉とカレールーを適当に塩梅して使います。だいぶ安定した味になってきました。家族みんなが好きなので助かります。


lunch9-2.jpg
けんちんそば(10月10日) 
 粗挽き蕎麦(乾麺)、鶏肉、里芋、しいたけ、人参、牛蒡、大根、油揚げ、長ネギ。
 具だくさんの蕎麦で、なによりも私の大好物です。食べ終わった後、妻が「残ってない?」と聞くのですが、残りを夕飯のおかずにしようという魂胆です。残念ながら、この日は使い切りました。


lunch9-3.jpg
すき焼き丼(10月11日) 
 牛肉、椎茸、白菜、長ネギ、糸蒟蒻、卵。
 すき焼きの残りではありません。すき焼き肉の残りを使って、昼食用に作りました。できあがったものに溶き卵をさっと掛けたのですが、卵に火が通りすぎないうちに食べると結構いけます。


lunch9-4.jpg
ソース焼きそば(10月13日) 
 焼きそば麺、豚肉、玉ネギ、キャベツ、モヤシ、椎茸、青海苔、鰹節、紅ショウガ、ソース(醤油、ウスターソース、オイスターソース、日本酒)。
 定番ランチになりましたが、今日は失敗しました。市販の焼きそば麺を使うのですが、いつも使うメーカーと違うもので、同じ作り方では麺が柔らかくなりすぎました。


lunch9-5.jpg
野菜スパゲッティ(10月14日) 
 ベーコン、蕪、赤ピーマン、ブロッコリー、キャベツ、シメジ、トマト、人参、長ネギ、セロリ。
 人参、長ネギ、セロリは細かく切って、ベーコン、ニンニク、唐辛子と一緒に炒めてソースベースにします。それに粉末の鳥ガラスープで味を足します。蕪とブロッコリーは、スパゲッティと一緒に適当な時間(ブロッコリー3分、蕪2分)茹でます。


lunch9-6.jpg
ラーメン(10月15日) 
 生ラーメン、市販ラーメンスープ(鶏ダシ)、焼き豚、メンマ、ホウレン草、ゆで卵、長ネギ。
 普通のラーメンです。おいしさは、市販のラーメンスープ次第です。いつもの難点は、おいしい焼き豚が手に入りにくいことです。この日のチャーシューはわが家で買える範囲では1番の味でした。


lunch9-7.jpg
茄子とベーコンのトマトソース(10月16日) 
 スパゲッティ、ベーコン、茄子。
 作り置きのトマトソースで作ります。ソース作りに時間を取られなければ、ほんとうに簡単で手早く作れるパスタです。味はトマトソースで決まりますので、ソース作りの時だけ気合いを入れます。


lunch9-8.jpg
牛蒡と茄子のペペロンチーノ(10月19日) 
 スパゲッティ、茄子、牛蒡、アンチョビ。
 牛蒡のペペロンチーノがいつのまにか「牛蒡と茄子」のペペロンチーノに変わってしまいました。牛蒡のペペロンチーノをとくに好んでいる妻が文句を言いませんので、当分はこれで行きます。


lunch9-9.jpg
肉そば(10月21日) 
 粗挽き蕎麦(乾麺)、牛肉、牛蒡、茄子、椎茸、長ネギ。
 具を1種類ずつ濃いめのつゆで煮上げているので、意外と時間がかかります。


lunch9-10.jpg
チャーハン(10月28日) 
 ごはん、焼き豚、長ネギ、椎茸、にんじん、卵。
 野菜の一夜漬けがおいしくなったので、チャーハンを作りました。食べ頃の一夜漬けはチャーハンによく合うので、たっぷりと添えます。チャーハン作りにも少しは慣れたように思えるので、少しずつ作り方を変えて実験しています。レシピには「具材は少なめに」と書いてありますが、家庭の昼食なのでできるだけ具材を増やしたいのです。ぱらぱらチャーハンと柔らかチャーハンの境目を探して苦闘中というところです。


 街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)
スポンサーサイト

街犬イオ:このごろ散歩(2015/10/27)

 仙台市街の木々はだいぶ色づき始めました。紅葉がきれいになるにつれて、気温もどんどん下がっていくようです。朝の散歩もすっかり厚着になってしまいました。


【2015年10月16日 大手門跡まで】


td29-1.jpg
仙台市街の日の出。 (2015/10/16 5:59)
 散歩に出かける時間はもう明るくなっているのですが、太陽はまだビルの陰にある季節になってきました。


td29-2.jpg
道草。 (2015/10/16 6:07、09)
 足を動かすのが面倒なのか、変に不自由な格好で匂いを調べています。このごろは、カメラを構えるとそっぽを向くようになってしまいました。


td29-3.jpg
大手門跡までの道。 (2015/10/16 6:14)
 仙台城二の丸跡の下の道です。ケヤキ並木が色づき始めました。この道は、いつ頃からか早朝に仙台に着く大型貨物トラックの一時待機場所になっています。建築資材を積んだ車が多く停まっています。


td29-4.jpg

td29-5.jpg
国際会館の庭で。 (2015/10/16 6:18、19)
 澱橋通りが右に折れた角にある林庭です。道から自由に入れます。秋になるとこの林床にハタケシメジが生えます。前はありがたく頂戴していましたが、福島の原発事故による放射能汚染のため、すっかり諦めてしまいました。


td29-6.jpg
地下鉄国際会館前駅。 (2015/10/16 6:24)
 この駅が完成したとき、地下鉄の駅がこんなに大きいので驚きました(地上には階段出口ぐらいしかないものと思っていました)。正面は大きな広場になっていて、広場の向かいに国際会館があります。


td29-7.jpg
国際会館。 (2015/10/16 6:24)
 右の平屋建ては新しくできた別館(展示場)で、左が本館(会議場)です。心館は完成したのですが、それに伴う庭園工事は終わっていません。


【2015年10月25日 仙台二高周辺】


td29-8.jpg
朝日を浴びて(1)。 (2015/10/25 6:18)
 昇ったばかりの朝日が暖かそうな色に見えました。実際は旧の冷え込んだ寒い朝でした。


td29-9.jpg
朝日を浴びて(2)。 (2015/10/25 6:29)
 為朝神社脇の階段を降りて帰る途中です。朝日が眩しくて、ほとんど目を瞑ってしまいました。


【2015年10月27日 地下鉄国際会館前駅】


td29-10.jpg
日の出。 (2015/10/27 6:21)
 また少し、朝日の昇る時間が遅れてきました。太陽は高いビルの陰です。


td29-11.jpg
待機中。 (2015/10/27 6:32) 
 広瀬川を渡る地下鉄の線路が見下ろせる場所で、試運転中の電車が通るのを待っています。イオがまだ若かったときには、こんなふうにじっとしているとだいぶ文句を言うのでしたが、最近は、じっと待っています。


td29-12.jpg
地下鉄車両。 (2015/10/27 6:44)
 国際会館前駅を出て仙台市街に向かいます。橋の向こうは下りになっていて、仙台市街に潜っていきます。


 街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

街の花:散歩の道で(2015/10/18)

 わが家の庭には、あまり花が咲いていません。咲き残りのダリヤやバラくらいで、夏の花のハンギングはすべてパンジーやビオラに植え替えられましたが、まだまだ小さな苗のままです。わが家の実生苗ですので市販苗よりずっと遅いのです。
 散歩しながら道端の花や他人様の庭の花を楽しんでいます。写真は、イオとの散歩の途中で見かけた花たちです。 


tf15-1.jpg

tf15-2.jpg
ノコンギク。(2015/10/17 6:57)
 広瀬川沿いの「歴史と文化の散歩道」という遊歩道のなかの「桜の道」脇の草叢に生えていました。広瀬川の河川敷の薮の前にもたくさん生えていると思っていましたが、そちらはノコンギクによく似たヨメナでした。残念ながら9月10日の東日本豪雨でヨメナの群落のうえに土砂が堆積してしまいました。少し離れた場所に数本残っていたのがせめてもの幸いでした。身近でノコンギクとヨメナの両方が見られるのが秋の楽しみです。 


tf15-3.jpg

tf15-4.jpg
チェリーセージ。(上:2015/10/17 6:57、下:2015/10/18 7:08)
 上は隣の家で、下は同じ町内の民家の庭先で咲いていました。花期が長くて、可憐で良い花ですね。


tf15-5.jpg
マツヨイグサ。(2015/10/17 7:08)
 花だけ見ると、形も質感も色合いも文句がない花ですが、なぜか庭に植える気にはなりません。雑草という偏見よりも、草姿というか花と全草のバランスのせいかもしれません。広瀬川堤防で。


tf15-6.jpg

tf15-7.jpg
コスモス。(2015/10/17 7:11)
 広瀬川堤防で朝日を受けていました。花弁を透かしてくる陽光が面白くて順光と逆光の両方で撮してみました。


tf15-8.jpg
コスモスと朝顔。(2015/10/17 7:10)
 広瀬川堤防の薮の中に埋もれるように、倒れたコスモスに小輪の朝顔が寄り添って咲いていました。


tf15-9.jpg
オシロイバナ。(2015/10/17 7:12)
 いつのまにか大きな群落になっていたオシロイバナですが、この色1種だけが広がっています。


tf15-10.jpg
シュウメイギク。(2015/10/18 7:02)
 仙台二高のグランドを囲む築堤のコスモスの陰に咲いていた白花です。


tf15-11.jpg
ススキ。(2015/10/18 7:07)
 町内には数軒の空き家がありますが、その1軒の前にススキが生えていました。出入り口の場所なので、人が住んでいたら見ることができなかったススキですね。


tf15-12.jpg
ヒヨドリジョウゴ。(2015/10/18 7:24)
 これは、わが家の庭のものです。まだ青い実が残っていて、その対象が面白いと感じてカメラを向けました。


 街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・遂行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

街犬イオ:このごろ散歩(2015/10/13)

 日中は温かくても、朝晩はだいぶ冷え込むようになりました。季節の変化について行けなくて、風邪をひいてしまい、2週間ほど熱が出て、最後にはすっかり喉を傷めてしまいました。


【2015年10月12日 西公園】


td28-1.jpg
西公園、広瀬川沿いの道。 (2015/10/12 6:32)
 久しぶりに広瀬川を越えて西公園までやって来ました。道は続くのですが、この辺で足が鈍ってきました。


td28-2.jpg
「こっちへ行くよ。」 (2015/10/12 6:33)
 旧仙台市図書館跡をまわって、もう帰ります。


td28-3.jpg

td28-4.jpg
公園ネコ。 (2015/10/12 6:36)
 西公園には10匹ほどの公園ネコたちがいます。広瀬川沿いの道の左右でぽつんぽつんと出迎えてくれます。
 

【2015年10月13日 広瀬川堤防】


td28-5.jpg
堤防道路で。 (2015/9/12 6:12)
 フジバカマが1本咲いていました。もう少し先には群生していますが、花は終わりかけです。


td28-6.jpg
フジバカマとマツヨイグサ。 (2015/9/12 6:15)
 堤防道路を下っていった先に、ノコンギクが群生する場所があって楽しみにしていましたが、9月10日の東日本豪雨で砂が1メートルほど堆積してしまいました。


td28-7.jpg
仲の瀬橋の下で。 (2015/9/12 6:19)
 前に進むか、戻るか、思案中。


td28-8.jpg

td28-9.jpg
散歩おやつ。 (2015/9/12 6:24) 
 散歩中に1、2度、おやつをせがみます。おやつの後、しばらく(3分くらい)は元気に歩きます。


td28-10.jpg
「帰ろうかな。」 (2015/9/12 6:30)
 おやつ効果もあっという間に切れました。


td28-11.jpg
西公園の崖の崩落。 (2015/9/12 6:40)
 東日本豪雨で崩落した西公園の崖ですが、水が引いてみるとかなり大量に崩れていたことが分かります。豪雨直後に撮った写真では、右の山のてっぺんだけが写っています。


   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・遂行・書筺(小野寺秀也)

         読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

このごろランチ (2015/10/8)

 仙台の朝晩の冷え込みはだいぶきつくなりました。日中の暖かさに油断してしまい、すっかり風邪を引いてしまいました。
 ランチからもすっかり夏メニューは消えてしまいましたが、冷や麦やそうめん、フェデリーニやカッペリーニをけっこう残してしまいました。


lunch8-1.jpg
かしわそば(8月21日) 
 粗挽き蕎麦(乾麺)、鶏胸肉、卵、椎茸、長ネギ。
 蕎麦つゆで煮る鶏肉は火が通ったらすぐ引き上げてしまい、撮りから出るダシはあまり期待できないので、に鳥ガラスープ(粉末)を小さじ3杯ほど加えています。「ふわふわ卵」を加えていますので「親子そば」かもしれません。


lunch8-2.jpg
焼きうどん(8月23日) 
 讃岐太うどん(乾麺)、豚肉、玉ネギ、キャベツ、椎茸、人参、鰹節。
 今回はオイスターソースも加えてみました。もちろんおいしくなるのですが、あまりソース焼きそばに味が似てしまうのは考えものかもしれません。もう少し和風を強くして、焼きそばと差別化をはかってランチに変化をつける方が、作る側としては得策のような気がします。


lunch8-3.jpg
チャーハン(8月24日) 
 ごはん、焼き豚、長ネギ、卵、キュウリ、大葉。
 チャーハン作りもだいぶ慣れてきました。塩で揉んだキュウリに千切りの大葉を和えて付け合わせとしました。付け合わせとしては浅漬けの漬け物がとても合うように思いますが、あいにく切れていました。


lunch8-4.jpg
クリームソースのニョッキ(9月8日) 
 じゃがいものニョッキ、生ハム、生クリーム、牛乳、チーズ(エメンタール、ブリー、パルメザン)、白ワイン。
 しばらくぶりのニョッキです。ニョッキを盛りつけると、いつも量が少ないように見えるのですが、食べた後は必ず満腹になってしまいます。チーズを何種類か入れたのですが、味を締めるブルーチーズが切れていたのが残念でした。


lunch8-5.jpg
有頭エビのスパゲッティ(9月14日) 
 アルゼンチン赤エビ、むきエビ(冷凍)、ソース(エビの頭と殻、ニンニク、唐辛子、長ネギ、人参、ローズマリー、タイム、イタリアンパセリ、白ワイン)。
 これも定番になりつつありますが、4人分を作るのに、スープをとるためのエビの頭や殻は5尾分もあれば十分です。しかし、5尾分の身だけでは具としては寂しいので、冷凍のむきエビを加えました。とても安いアルゼンチン赤エビですが、このパスタには十分なおいしさです。問題は増量材の冷凍むきエビで、もう少しおいしいものを探しておく必要がありそうです。


lunch8-6.jpg
野菜ラーメン(9月15日) 
 生ラーメン、市販ラーメンスープ(鶏ダシ)、豚肉、白菜、キャベツ、人参、椎茸、長ネギ、モヤシ、ニラ。
 肉、野菜類を炒めてからラーメンスープを作ると良いダシが出て、市販のラーメンスープがいっそうおいしくなります。もっと寒くなったら、この具材をそのまま使って「野菜あんかけラーメン」を作ったりします。


lunch8-7.jpg
ジェノベーゼソースのタリアテッレ(9月17日) 
 タリアテッレ、ジャガイモ、インゲン、ジェノベーゼソース。
 ジェノベーゼは作り置きです。プランター育ちのバジルで作り置いたのですが、葉を積んだ後にまた伸びて大きくなっています。寒くなって枯れる前に収穫して、またソースを作るので、先に作り置いたソースをやや急いで消費しています。たいていはショートパスタで作るのですが、今日は変化をつけてタリアテッレにしてみました。正直なところ、私はペンネやコンキリエで食べる方が好きです。


lunch8-8.jpg
茸クリームソースのニョッキ(7月7日) 
 ジャガイモのニョッキ、ポルチーニ茸(乾燥)、シメジ、生クリーム、牛乳、チーズ(ゴーダ、パルメザン)、白ワイン。
 しばらくぶりにポルチーニ茸風味のパスタです。生クリームを使ったスープパスタにしました。ポルチーニの戻し汁、白ワイン、生クリームで作るスープを牛乳で量の調整をしています。


lunch8-9.jpg
トマトソース・スパゲッティ(10月2日) 
 スパゲッティ、ベーコン、ピーマン、カラーピーマン、ブロッコリー、トマトソース。
 作り置きのトマトソースが切れてからけっこう経ってしまいました。2~3時間ほどかかるソース作りに、やっと朝食後に取りかかりました。出来立てのソースをいつもよりたっぷりめに使っています。わが家のパスタの基本です。


lunch8-10.jpg
ナメコおろしウーメン(10月6日)
 白石温麺、ナメコ、大根、卵、細ネギ。
 冷蔵庫を開けたら大ぶりなナメコが入っていました。「ナメコとおろし」と言えば、わが家では稲庭うどんの定番ですが、残念ながらいまは在庫がありません。細い白石うーめんを使うことにしました。タンパク源として「ふわふわ卵」を使いましたが、これは穴あきお玉を使って溶き卵を少しずつ沸騰するうどんつゆに落として作ります。 


lunch8-11.jpg
八宝菜湯麺(10月8日)
 生ラーメン、塩ラーメンスープ(鶏ダシ)、豚肉、ウズラの卵、白菜、キャベツ、人参、長ネギ、椎茸、キクラゲ。
 「あんかけ」の湯麺を作ろうと思ったのですが、八宝菜を作ってそれをかけても似たようなものなので、「八宝菜湯麺」にしました。味は申し分ないのですが、多少手間がかかります。「寒いときにはもっとおいしいね」と妻が言いますが、すぐに寒くなってしまう仙台では「なるべく早くもう1度作れ」という命令形とほぼ同じ意味です。 
プロフィール

hdyondr

Author:hdyondr
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR