FC2ブログ

庭の花:ヒメクチナシ、ルリタマアザミ……

 梅雨の間はほとんど25℃を超えなかった仙台も、梅雨明け後は30℃を超える毎日です。庭では夏の花がポツポツ咲いています。

 川の傍のわが家の庭には蚊が大群をなしていて、花の写真を撮りに行くと2,3ヶ所は必ず刺されてしまいます。1,2枚の花のために長袖長ズボンに着替えたり、蚊取り線香を焚いたりするのは面倒で、いちおうスプレーはするのですが、必ず刺されてしまいます。


mg7-1.jpg
 ヒメクチナシ(2013/8/7)。小さな灌木ですが、オオスカシバの幼虫に丸坊主にされて、気息奄々、2年間花を休んでいました。

mg7-1a.jpg
 オオスカシバの幼虫(2010/9/19)。この年に丸坊主にされました。毎年来ていたのですが、丸坊主にされたのは初めてでした。オオスカシバは蛾の仲間ですが、昼日中に花の蜜を吸いに来ます。ハチドリのようにホバリングをしながら蜜を吸います。その姿を見るのが毎年の楽しみでした。オオスカシバの幼虫はクチナシの葉しか食べないので、やむを得ずクチナシの葉を提供していたのですが、葉が少ししかなかった2年間はやってきませんでした。
 今年はやってくるのかどうか。できれば1,2個の卵で勘弁してほしいのですが。

mg7-2.jpg
チコリ(2013/8/7)。西洋野菜のチコリ(エンダイブ)の花です。軟白化して食べようと試みたのですが、うまくできなくて「苦菊菜」という和名そのままの苦いばっかりだったので、庭に植えっぱなしで花を楽しんでいます。1mを超えるので、支柱で支えています。

mg7-3.jpg
 熱帯睡蓮(2013/8/9)。一つずつ咲いていたのがやっと3つそろって咲いてくれました。5個ぐらいが理想ですね。

mg7-4.jpg
 ナツズイセン(2013/8/9)。彼岸花と同じくリコリスの仲間で「葉見ず花見ず」で、葉と花は別々に出てきます。
 丈夫でよく増えるので、庭のあちこちに分散させています。

  mg7-5.jpg
 ルリタマアザミ(2013/8/9)。エキノプスという名前で売っていたりします。1株で3個しかは花が上がりませんでした。

  mg7-6.jpg
 葉物のハンギング(2013/8/9)。4,5種の木性の葉物を混植したハンギングバスケットで、もともとはクリスマスの飾りとして5年ほど前に作ったのですが、玄関脇に飾りっぱなしです。天井まで伸びても、妻が「このまま、このまま」というので、これさいわいと放っといています。
スポンサーサイト



プロフィール

小野寺秀也

Author:小野寺秀也
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR