114歳の日々:リハビリ体操--超不機嫌バージョン(1)


 義母は2009年12月、105歳のとき、大腿骨の骨折で2ヶ月ほど入院しました。いつ、どこで、どんなふうに骨折したのか全く分からなかったのですが、それ以来、週1回のリハビリを受けています。
 先生の指導にしたがってやるのですが、ときどきは目をつぶったまま(半分居眠りしながら)手足を動かすこともありますが、この日は直前の昼寝の夢見が悪かったらしく、とても不機嫌なままでの体操でした。
 下半身の運動の様子です。

[広告] VPS


このあと、手、腕の運動と続きます。


   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

  小野寺秀也のホームページ
ブリコラージュ@川内川前叢茅辺


スポンサーサイト

114歳の日々: 1年ぶりに教会へ


 5月晴れの日曜日、1年ぶりに教会に行ってきました。じつはもっと早く行く予定だったのですが、教会員の中にインフルエンザにかかっている人がいるという知らせがあって、日延べしていました。


DSC_8738.jpg
いつもなら朝食後に食卓に座ったままひと眠りする時間で、なかなか目が明きません。(2018/5/20 9:57)


DSC_8739.jpg
車椅子で少し揺られたら、すこし目覚めたようです。これから車に乗ります。(2018/5/20 10:03)


DSC_8741.jpg
なぜか車に乗っているときは飴玉を舐めるというのが習慣化しています。飴を口に入れたら出発です。(2018/5/20 10:05)


DSC_8744.jpg
教会の玄関前です。車に揺られてまた眠ってしまいました。(2018/5/20 10:26)


DSC_8745.jpg
教会で大勢の方にご挨拶いただきました。疲れたと思いますが、目はパッチリです。(2018/5/20 12:27)


DSC_8747.jpg
帰りの車の中、しきりにお金のことを気にしています。どうもタクシーか何かに乗ったと思い込んでいるようです。家の中の私しか見ていないので、帽子を被った私をタクシーの運転手と思い込んだようです。
自宅に着いて車椅子に移った後、私に向かって「おいくらですか」と聞いてきました。妻が、「うちの車だからただなのよ」と言い聞かせますが、納得しないようでした。
家に入り、おばあちゃんの部屋まで車椅子を押して行った私(帽子はもう脱いでいる)を見た後はもう何も言いません。



   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

  小野寺秀也のホームページ
ブリコラージュ@川内川前叢茅辺

114歳になりました(2018/3/31)


 昨日(3月30日)、元気に114歳の誕生日を迎えました。
 今日からは「114歳の日々」を生きてゆきます。

 誕生日の朝食後、お花を持ってお祝いに来宅する方がおられたのですが、朝食が終わってすっかり眠くなってしまったので、好物の「雛あられ」で眠気覚ましをしてからお迎えしました。

DSC_8260.jpg

DSC_8267.jpg


 お祝いのお花やカードが次々届きます。
 中にはオルゴール付きのカードもあって、補聴器をした耳に近づけて聴いてもらいました。

DSC_8269.jpg
 

 夕食のときに、小さなバースディケーキに細い蝋燭を4本立ててお祝いをしました。
 4本の蝋燭のうち3本は一息で消すことができましたが、残りの1本がなかなか消えません。なんとか自力で消させようとどんどん口に近づけて「熱い!」と妻が叱られてしまいました。最後は、タイミングを合わせて妻が横から吹いて消していました。

DSC_8316.jpg

DSC_8317.jpg

DSC_8319.jpg


 翌日の朝食後、届いたお祝いへのお礼状のための写真撮影をしまいた。

DSC_8322.jpg

DSC_8323.jpg

DSC_8326.jpg

DSC_8334.jpg


   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

  小野寺秀也のホームページ
ブリコラージュ@川内川前叢茅辺

113歳の日々:着替えと乾布摩擦


 朝食後、食卓で1時間ほど過ごしたあと、トイレに座って着替えと乾布摩擦をします。
間の摩擦は、若いときからずっとやっていたそうです。

[広告] VPS


 この撮影は、義母のベッドの上から行っていたのですが、カメラのスイッチを切った瞬間に「寝るんだから降りて!」としかられました。


   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

  小野寺秀也のホームページ
ブリコラージュ@川内川前叢茅辺

113歳の日々:バカヤロウはあの人!(2017/12/18)


夜のトイレタイムです。
私がベッドからトイレに移動させ、妻が世話をしています。
私は部屋を出てきたのですが、「バカヤロウ」という言葉が聞えたので引き返しました。

「バカヤロウって、誰が?」
「あの人!」

妻の問いかけに、私を見ながら言いました。

「あらぁーっ。それじゃ私は?」
「あんたは違う」

少し、間をおいてからニヤッとしながら、

「ワタシもバカヤロウ。」
「あぁー、おばぁちゃん、ごまかした。」

そんなときの写真です。

DSC_6068_201712251755076c1.jpg

DSC_6699.jpg

DSC_6700.jpg

DSC_6701.jpg
           (2017/12/18 21:49~50)




   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

  小野寺秀也のホームページ
ブリコラージュ@川内川前叢茅辺
プロフィール

小野寺秀也

Author:小野寺秀也
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR