庭の花:春の兆し(2018/3/2)


 今年の仙台の春は遅いようです。
 庭で咲いているのはスノードロップだけ、クリスマスローズはやっと花芽が立ち上がったところです。
 青空はのぞいていますが、風が強く、雪がちらつく中で撮った写真です。

DSC_7603.jpg

DSC_7605_20180302160623076.jpg

DSC_7607_201803021606251bb.jpg

DSC_7609.jpg

 庭の枯れ草の掃除、サクラソウの植え替え、バラの選定など、いつもの年では2月中のの仕事ですが、、今年はやろうと計画するたびに雪は降り、その雪がなかなか融けなくてまったくの手つかずです。



   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

  小野寺秀也のホームページ
ブリコラージュ@川内川前叢茅辺




 
スポンサーサイト

庭の花:冬日のカンナ(2017/11/19)


  老いしとおもふ老いじと思ふ陽のカンナ
        三橋鷹女 [1]

 今朝、仙台市街に初雪が降りました。
  わが家では、今、カンナが咲いています。

  カンナは夏の花だと思い込んでいました。
 我が家の庭には同じ種類のカンナが2株植えられています。1株は普通に夏に咲きました。それより育ちの悪かった一株は、夏の終わりごろから急に育ち始め、先の株よりずっと大きく育って、10月に入ってからやおら花径を伸ばしてきました。


DSC_6494.jpg

DSC_6495.jpg

  [1]  『わが愛する俳人 第一集』(有斐閣 1978年) p.116。



   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

  小野寺秀也のホームページ
ブリコラージュ@川内川前叢茅辺


庭の花:あまり手もかけないのに咲いてくれます。


 仙台は、秋まっ盛りです。
 夏にひと休みしていた花や、せん定した花たちが咲きだしていました。

DSC_9011_201710091236010ea.jpg
サンパチエンス。(2017/10/9 5:47)


DSC_5699.jpg

DSC_5700.jpg
ランタナ。 サンパチエンスもランタナも鉢植えで玄関ドアの脇に並んで咲いています。(2017/10/9 5:48)


DSC_5701.jpg
ルリマツリ。庭で大きく育てたいのですが、寒さに負けるようで、ずっと鉢植えのままです。咲いては休み、咲いては休みを繰り返しています。(2017/10/9 5:48)


DSC_5702.jpg
ニコチアナ。大型の花煙草で、玄関わきの窓の下で毎年たくさんの花を次々と咲かせてくれます。(2017/10/9 5:48)


DSC_5703.jpg
エゾノコンギク。カワラナデシコやホトトギスなどと同じ鉢に植えられていますが、今はこれだけが咲いています。選抜された園芸種のようです。(2017/10/9 5:49)


DSC_5704.jpg
ダリア。夏に切り戻して、ふたたび咲き出しました。(2017/10/9 5:49)


DSC_5706.jpg
ミズヒキ。毎年生えてくる雑草ですが、いつも数本は残して花を楽しんでいます。(2017/10/9 5:49)


DSC_5707.jpg
ナスタチウム。夏に切り戻したものが咲き始めました。切り戻すよりも時期をずらして種から育てた方がずっと花を楽しめるということなので、来年は試して見ようと思っています。(2017/10/9 5:51)


DSC_5708.jpg
ゼラニウム。夏に休んでいたものが、また咲きだしました。(2017/10/9 5:51)



   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

  小野寺秀也のホームページ
ブリコラージュ@川内川前叢茅辺


庭の花:二年目の茶碗蓮(2017/9/4)

 
 昨年の春先、茶碗蓮の苗を購入しました。夏に一本の花径が立ち上ったのですが、咲き損ねてしまいました。
 大きな水甕に植えた今年は、何とか一本の花が咲きました。蕾のときが一番美しくて、開いてしまった花はさほどでもありません。
 たった五粒の蓮の実ですが、けなげさにちょっと感動しています。


DSC_4858.jpg
        (2017/8/20 12:34)

DSC_4859.jpg
        (2017/8/20 12:37)

DSC_4863.jpg
        (2017/8/21 10:13)

DSC_5021.jpg
        (2017/9/4 7:28)

DSC_5023.jpg
        (2017/9/4 7:28)


   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

  小野寺秀也のホームページ
ブリコラージュ@川内川前叢茅辺





街の花:桜に目を奪われないように


 散歩をしているとどうしても桜にばかり目が行ってしまいます。仙台では、ソメイヨシノからヤマザクラ、八重桜に盛りが移りつつあります。


DSC_2662.jpg
東北の遅い春、柳の萌えだしに心惹かれます。東北大学川内キャンパスで。(2017/4/17 6:27)


DSC_2667.jpg
ソメイヨシノらしい典型的な豪華な咲き方。東北大学川内キャンパスで。(2017/4/17 6:35)


DSC_2669.jpg
ムラサキケマン。仙台城沢門址付近で。(2017/4/17 6:45)


DSC_2670.jpg
タチツボスミレ。この日はこの種類のスミレしか見かけませんでした。仙台城清水門址付近で。(2017/4/17 6:47)


DSC_2671.jpg
仙台城三の丸跡の土塁堤の上で。この堤の右下方にお堀だった長沼があります。桜はエドヒガンのようです。(2017/4/17 6:53)


DSC_2672.jpg
三の丸子門近く、五色沼から長沼は流れ落ちる沢沿いのウバユリの空莢。(2017/4/17 6:56)


DSC_2673.jpg
長沼畔にはソメイヨシノが植えられています。右手上が三の丸跡の土塁。(2017/4/17 6:58)


DSC_2681.jpg

DSC_2686.jpg
ヤマブキ。東北大学グランド脇で咲いていました。この花を見るたびに母親の言葉を思い出します。ものごごろついた頃から魚釣りに夢中になっていた私に「ヤマブキが咲く頃はザッコつりはするな」といつも言っていました。そのころはザッコ(マブナ)の産卵期にあたります。(2017/4/21 6:21)


DSC_2696.jpg
仙台城二の丸跡の「桜とベンチと支倉常長像」。桜の品種はわかりません。(2017/4/21 6:44)




   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

  小野寺秀也のホームページ
ブリコラージュ@川内川前叢茅辺


プロフィール

小野寺秀也

Author:小野寺秀也
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR