FC2ブログ

114歳の日々:「うるさい!」


 義母・松下しんは、このごろだいぶ無口になりました。
 朝食のためにベッドから車椅子に移動するとき、「おはようございます」と声をかけると「おはようございます」といつも応えていたのですが、最近ははっきり言葉になるのは3回に1回ほどになりました。食事前でまだ入れ歯を入れていないので、モゴモゴと言う時もありますが、口は動いていても音が出てないときもあります。
 食事の前後では、「いただきます」 「ごちそうさまでした」を必ず言っていたのですが、それもときどきさぼるようになりました。
 その代わりというわけではないでしょうが、服を着せるなど何かで世話をすると「ありがとうございます」と言う回数が増えました。ベッドから起し、車椅子に移し、上着を着せ、体温、血中酸素、血圧の測定をして、食卓に着くまでに3回か4回、お礼を言われることもあります。

 あまりお喋りをしなくなったのですが、一週間ほど前には、「お昼ですよ」とベッドから起こしたら、「みんなは食べたの? わたしはまだだよ」と言っていました。
 三日前には、ヘルパーさんが「しんさん、お昼ご飯ですよ」と声をかけても返事がないのでもう一度大きな声で呼びかけると「うるさい!」と怒鳴っていました。ヘルパーさんが車椅子を押しながら「うるさいって怒られました」と嬉しそうに報告していました。


DSC_6784.jpg
昨年の正月(113歳)、一人で大好きなあんこ餅をたべています。 (2018/1/1)


DSC_1795.jpg
今年の正月(114歳)は娘に手伝ってもらってあんこ餅を食べました。 (2019/1/1)
スポンサーサイト



新年のご挨拶

 今年は2種類の賀状で新年のご挨拶をいたします。
 昨年同様、よろしくお願いいたします。

19年賀(しん)

19年賀(カショー)




   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

  小野寺秀也のホームページ
ブリコラージュ@川内川前叢茅辺


家猫化プロジェクト:チャトラがやってきた


 犬がいなくなった家に野良猫がやってくるようになりました。何匹か来るのですが、近ごろは若いチャトラの牡猫が頻繁に現れます。
 人慣れしていなくて、完璧な野良猫です。たまに餌をやったりしますが、いっそのこと、すっかり馴らして家猫にしてしまおうということになりました(家犬がいなくなって、みんな寂しいのです)。



9月5日


 硝子戸の隙間から笹かまぼこをあげてみました。おそるおそる近づいてきます。しばらく躊躇っていましたが、私の手から直接食べました。

18-9-5(1).jpg

18-9-5(2).jpg

18-9-5(3).jpg

18-9-5(4).jpg

18-9-5(5).jpg

 笹かまぼこを私の手から直接食べたことに気をよくして、次の日もう一度やったら、私の手から叩き落そうとしたのか、爪を立てた前足でざっくりやられて、3か所から血が出てきました。それ以来、スキー用の厚い手袋をしてやっています。



9月10日


 濡れ縁で寝ていることがあるので、妻が段ボール箱でベッドを作ると、それで寝るようになりました。ただし、安心して眠れる場所が他にあるらしく、夜はどこかに行ってしまいます。朝には必ず顔を出して、昼はそのまま寝ていたり、どこかへ行ったりと定まっていません。

18-9-10(2).jpg

18-9-10(1).jpg



9月27日


 ガラス戸を開けると家に入りたそうな雰囲気なので、家の中に笹かまぼこを置いて誘ってみました。上半身は入ってくるのですが、なかなか踏ん切りがつきません。諦めて私の顔を見て切なそうな顔をしているので、ガラス戸の近くに笹かまぼこを移しました。

18-9-27(1).jpg

18-9-27(2).jpg

18-9-27(3).jpg

18-9-27(4).jpg



10月8日


二週間ほど過ぎたころ、ガラス戸から50cmほどのところに餌を置いて、私は台所の方に隠れていると、おそるおそる入ってきて餌を食べた後、室内の探索が始まりました。居間を横切って玄関の方から階段下あたりまで探検してきました。最後は、台所にいる私に気づきましたが、私が動き出すまで室内を楽しんでいました。

18-10-8(1).jpg

18-10-8(2).jpg

18-10-8(3).jpg



10月16日


 一週間ほど前にようやくキャットフードを買ってきました。ガラス戸の前で催促しています。餌をやり始めたころは、私の顔を見ると「シャーッ」と威嚇していましたが、いまは完璧な「猫撫で声」です。餌入れは、イオの遺品です。
 さて、これからどうなることやら。

18-10-16(1).jpg

18-10-16(2).jpg






   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

  小野寺秀也のホームページ
ブリコラージュ@川内川前叢茅辺









野鳥観察(かな?)  (2018/1/19)


 最近、妻がスズメやヒヨドリの餌をせっせと作っています。義母の部屋の濡れ縁に餌を置いて、鳥たちが餌を啄ばむ様子を義母が見られるようにしています。
 部屋のすぐ前なので、誰かが動くとさっと消えてしまいます。
 餌のそばにカメラを据えて、遠隔操作で写してみました。

DSC_7161.jpg
スズメには食パンを細かくしたもの、ヒヨドリにはリンゴの皮を刻んだもの。
すぐにそろってやってくるのですが、じつはかなり前から庭の木の上で待っているのです。


DSC_7162.jpg
写真を撮るために二つの餌を近づけたので、スズメはヒヨドリに遠慮しているように見えます。


DSC_7166.jpg
ヒヨドリがスズメを追いはらってしまいました。


DSC_7167.jpg
ヒヨドリがリンゴ餌に戻ったので、またスズメがやってきました。


DSC_7169.jpg
ヒヨドリがどっかに行ってしまうと、スズメで賑わいだします。


DSC_7170.jpg
義母の部屋で何か音がしたらしく、驚いていっせいに飛び立ってしまいました。

濡れ縁が鳥たちの糞で汚れていますが、妻はいっこうに気にしていないようです。



   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

  小野寺秀也のホームページ
ブリコラージュ@川内川前叢茅辺



あけましておめでとうございます

14年賀
プロフィール

小野寺秀也

Author:小野寺秀也
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR