FC2ブログ

コトラのプチ・ブーム-―愛しきヤモリたち

 夜になると9時ころまで内と外の玄関灯が点けられます。その玄関のガラス戸に毎夜のようにヤモリがやってきます。一匹のこともあれば二匹のこともあります。
 ヤモリに気づいたコトラが熱心にヤモリたちを観察するようになりました。ガラス越しにヤモリのお腹を眺めています。


DSC_6415_202009081913458f6.jpg

DSC_6478.jpg

DSC_6480.jpg

DSC_6486.jpg

DSC_6488.jpg


 「飽きたよ~、ぜんぜん動かないし………。」
 プチ・ブームはほんとうにプチで終わりそうです。

DSC_6489_20200908192834036.jpg



   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)




 
スポンサーサイト



コトラの新しい場所

 小さな棚や出窓を利用して書架や洋服棚の上に登っていたコトラに、新しい居場所ができました。出窓から飛び乗っていた洋服棚から橋が渡され、居間で一番高い食器棚に渡ることができるようになりました。
 とてもお気に入りで、午前中の大部分の時間をそこで過ごしています。食器棚の天井は2cmほど縁が立っていて安心してゆっくり眠れるようです。おまけに冷え冷えシートも敷いてもらいました。
 寝飽きれば、居間を見下ろして人間観察を始めます。


DSC_6412.jpg

DSC_6411.jpg

DSC_6332.jpg

DSC_6330.jpg

DSC_6334.jpg

DSC_6335.jpg

DSC_6414.jpg

DSC_6415.jpg

 仙台も今年はものすごく暑いのですが、コトラはもう一つ新しい休息所を見つけました。玄関のひんやりしたタイルに寝そべるのがお気に入りになったのですが、日中は居間にクーラーが入り、その時は居間に入り込んでいるので、玄関タイルは朝と夕方に限られます。

DSC_6410.jpg

DSC_6336.jpg



   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)


病院ってどうってことないね。また行く?

 1回目は大暴れして、2回目は手早くネットに入れられて、動物病院での健康診断とワクチン注射は無事終わりました。2回ともケージに入れられてのドライブで、こんな経験でケージを見ると思い出すのではないかと心配していましたが、まったくそんなことはなくて、ちょった暑い日は、せっかくの夏用のハウスを見向きもせず、ケージの中で寝ています。
 いずれまた病院に行く予定です。今度は手術なので、涼しくなって過ごしやすくなる秋口を予定しています。安心できるケージのままでいてくれたら助かります。


20200714_160004.jpg

20200714_160110.jpg
 
20200610_152434_202007261044055eb.jpg

20200702_161913.jpg



   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)


もしかして魚嫌い? ただのわがまま?


 2度目の動物病院はなんなく進んで、2度目のワクチン接種が終了しました。抱かれても嫌がることが少なくなって、家猫らしさがどんどん増えています。
 前は自分で要求して撫でてもらった流れで抱かれるのを許していたのですが、椅子で休んでいるときにそのまま抱き上げることもできるようになりました。


20200605_161359.jpg

20200605_161408.jpg


 食事はカリカリや缶詰なのですが、人間の食事時に肉や魚を酒蒸しにしたものを少しだけもらえるのを楽しみにしています。それをやるのはもっぱら私なのですが、「ごはんです!」と妻が声をかけても私がぐずぐずしていると早く席に着いてとばかり呼びに来るようになりました。
 酒蒸しにするとよく食べることが分かったのですが、このごろ魚の酒蒸しはあまり食べなくなりました。刺身はバクバク食べますが、メヌケやサバの酒蒸しは遠慮気味です。三日ほど前、たまたまブリだったのですが、これは次々要求して食べていました。魚嫌いというよりも、好きな魚、嫌いな魚があるようです。まあ、わがままなんですね。


20200605_121631.jpg

20200608_172942.jpg


 撫でてもらう時は、場所を指定します。居間の東に面したガラス戸の前に人間を誘導して撫でてもらっていましたが。最近は2階の廊下も指定場所になりました。ここはもっぱらお兄ちゃん狙いです。
 下の写真は2階の廊下で突き当りのトイレから出てくるお兄ちゃんを待っているところです。2階から歩く音が聞こえてきて、慌てて駆け上がって来ました。出てきたら撫でてもらおうという魂胆らしいのです。トイレがちょっと長くてだらけています。


20200610_152417.jpg

20200610_152434.jpg



   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)


初めての病院--パニックコトラを連れて

 コトラがわが家にやってきてから、やっと動物病院に連れて行くことができました。三カ月前にも、予約をして連れて行こうとしたのですが、コトラの拒否が激しくて諦めてしまいました。
 ハーネスを装着することにも抵抗しなくなったので、そろそろということになりました。コロナウィルス感染予防のために完全予約制のなった動物病院に予約を入れ、出かける時間になったので息子がハーネスにストラップを取り付けたとたんに抵抗が始まりました。なんとかなだめてケージに入れようとしますが、抱かれることに強く抵抗します。
 予約時間が迫っているので、私が強引に抱き上げケージに入れました。ケージに入る前にオシッコを飛ばし(ほとんどが妻の服に飛び散りました)、私の右手の4か所、左手の1か所から血が流れていましたが、とにかく出発しました。
 息子が運転し、コトラはケージの中でじっとしています。私は自分の手の血を拭き、救急絆創膏で手入れしました。病院には5分ほど遅れて到着したのですが、コトラをケージに入れることに夢中だった私はマスクを忘れてしまい、息子が一人でコトラを連れて入って、初めての検診を受けました。
 寄生虫検査のため検便の用意もしていたのですが、コトラがケージの中にウンチをもらしていて、「最新のウンチで検査してもらった」と息子が笑いながら出てきました。健康そのものということで、3種のワクチンを接種してもらい、ときどきウンチが柔らかいことがあるので整腸剤をいただいて帰ってきました。
 家に帰ってきてからコトラにはもう一回のパニックタイムです。ケージの中でウンチをしたための体が汚れています。息子が浴室でコトラの体を清掃したのですが、さすがシャワーはかわいそうということで濡れタオルで何度も拭いてきれいにしました。
 「諦めたのか、固まってしまったのか、すごくおとなしかったよ。」

 浴室から解放されたコトラは、大きなタオルケット(洗濯物)の陰になった出窓で濡れた体を舐め始めました。


20200511_182830_2020052312295905b.jpg

 洗濯物を押しのけてカメラを向けると少し緊張した顔になり、さっといつもの避難場所(書架の上)に駆け上って再び身繕いです。

20200518_114930.jpg

20200518_114956.jpg

 「もう赦してくれないんじゃないかな。」
 息子は心配していましたが、コトラの体がすっかり乾いた頃にはおやつをねだり始めました。三人の人間の方にはかなり負い目があるので、コトラの要求に次々に屈し、コトラはますます図に乗って、その日は暮れていきました。





   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)



プロフィール

小野寺秀也

Author:小野寺秀也
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR