FC2ブログ

「115歳の日々」:やっと終わったぁ! (2019/4/12)


 「やっと終わったぁ!」
 朝食の関で、妻がほっとしたように呟いたのは、義母の誕生祝へのお礼状のことです。
 「24通、書いたのよ。」
 花ばかりではなく、いろんな種類の食べ物をいただきました。義母はほんの少し、残りは私たちがお相伴します。中にはワインもあって、誕生祝かどうかわからないまま私がすっかりといただきました。

 お礼状には、お祝いにいただいた花と一緒に写した義母の写真を添えます。瞼がすっかり緩んでしまっているので、テープで補正しています(これをわが家では「プチ整形」と呼んでいます)。
 今は入れ歯もいれていません。歯茎がすっかり痩せてしまって、何度も歯医者さんにお出でいただいて入れ歯を直してもらっているのですが、どうにも落ち着かないので、今では入れ歯なしで食事をしています。今まで通りの食事を用意して、義母がそれを見てから、歯で噛まなくても食べられるギリギリのサイズに小さく切って食べてもらっています。このやり方で、入れ歯がしているたときと変わらない量を食べています。


DSC_2646_01.jpg

DSC_2650.jpg

DSC_2651_201904121224267e1.jpg




   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

  小野寺秀也のホームページ
ブリコラージュ@川内川前叢茅辺





スポンサーサイト

今日から「115歳の日々」が始まります(2019/3/30)


 今日、義母は無事に誕生日を迎えることができました。
春の雪の降る3月30日に、115歳になりました。


DSC_2641_01.jpg
朝食のためベッドから起きたときは口パクだけの「おはよう」でしたが、車椅子に座ってから窓の外を眺めて「雪が降ってるんだねぇ」とか「きれいだこと、あの椿」などとおしゃべりです。


 夕食のとき、誕生日のお祝いをしました。


DSC_2625.jpg
ベッドから部屋の中の簡易トイレに移ります。そこから居間のテーブルの上の誕生日祝いの生花が見えます。先ほど知人が届けてくれたものです。それを指さして「おお!」と歓声を上げて、だいぶご機嫌の様子です。


DSC_2626.jpg
花をしげしげと眺めています。濃紅色の薔薇を「ビロードだねぇ」と感心しています。


DSC_2633.jpg
オルゴール付きのお祝いカードの「Happy Birthday」を聞いて、妻に誘われて拍手です。


DSC_2638.jpg
乾杯。私たちは白ワイン、義母はリンゴジュースです。ありがたいことに、定期的にリンゴジュースを贈ってくれる方がいて、わが家にリンゴジュースが切れることはありません。ぐびぐびと一気に飲んでしまいました。


DSC_2640.jpg
乾杯が終わって、食事が始まります。
いつもより快調に食事が進み、早めにべっどに向かいました。




   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

  小野寺秀也のホームページ
ブリコラージュ@川内川前叢茅辺





114歳の日々:「うるさい!」


 義母・松下しんは、このごろだいぶ無口になりました。
 朝食のためにベッドから車椅子に移動するとき、「おはようございます」と声をかけると「おはようございます」といつも応えていたのですが、最近ははっきり言葉になるのは3回に1回ほどになりました。食事前でまだ入れ歯を入れていないので、モゴモゴと言う時もありますが、口は動いていても音が出てないときもあります。
 食事の前後では、「いただきます」 「ごちそうさまでした」を必ず言っていたのですが、それもときどきさぼるようになりました。
 その代わりというわけではないでしょうが、服を着せるなど何かで世話をすると「ありがとうございます」と言う回数が増えました。ベッドから起し、車椅子に移し、上着を着せ、体温、血中酸素、血圧の測定をして、食卓に着くまでに3回か4回、お礼を言われることもあります。

 あまりお喋りをしなくなったのですが、一週間ほど前には、「お昼ですよ」とベッドから起こしたら、「みんなは食べたの? わたしはまだだよ」と言っていました。
 三日前には、ヘルパーさんが「しんさん、お昼ご飯ですよ」と声をかけても返事がないのでもう一度大きな声で呼びかけると「うるさい!」と怒鳴っていました。ヘルパーさんが車椅子を押しながら「うるさいって怒られました」と嬉しそうに報告していました。


DSC_6784.jpg
昨年の正月(113歳)、一人で大好きなあんこ餅をたべています。 (2018/1/1)


DSC_1795.jpg
今年の正月(114歳)は娘に手伝ってもらってあんこ餅を食べました。 (2019/1/1)

家猫化プロジェクト:かくも長き不在


 家猫化プリジェクトもいったんお休みということになりそうです。カショーが、この1ヶ月ほどまったく姿を見せません。
 4日ほど前、ずっと開けたままになっていたカショー専用出入口を閉めることにしました。いつかやってくるだろうと、1カ月も開けっ放しで、冬の仙台の冷気が居間に侵入してくるままでした。
 どこでどうしているのか、まったく見当がつきません。家族のだれもが居間に入るたびに雪がちらつく庭を覗いて心配しています。



12月4日


 夕食時、ときどき私の足に体をこすったりしながらテーブルの下で食べ物を待っていました。

18-12-4.jpg



12月6日


 居間でくつろぐ姿は、家猫と言ってもよさそうな感じです。

18-12-6.jpg



12月12日


 夜、ゆっくり寝るときの場所を見つけました。座卓にの押し込んだ座椅子の座布団の上の居心地がよさそうです。

18-12-12.jpg



12月18日


 昼に出かけて行ったあと、庭の物置の上で休んでいるカショーを妻が見つけました。屋根の傾斜でわが家の庭から姿は見えず。東と北は植木で隠れ、西にはわが家があります。写真は隣と裏の家の境界から撮りました。
 夜になると、ときどき出入り口から頭だけ出して暗い庭をじっと観察しています。たぶん、ほかのノラを警戒しているのだと思います。そのへんの事情がやって来なくなった理由かもしれません。

18-12-18.jpg

18-12-18(2).jpg

 『かくも長き不在』のようにわが家のことを忘れたカショーがいつか庭を横切って行くようなことがあれば、家猫化プロジェクトを再開できるのですが………。
 出入口は閉めましたが、設置して一度も使われなかったトイレや爪とぎマット、エサ入れ、水入れはまだそのままの場所にあります。窓辺には猫草が伸び切って枯れ始めています。




   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

  小野寺秀也のホームページ
ブリコラージュ@川内川前叢茅辺



新年のご挨拶

 今年は2種類の賀状で新年のご挨拶をいたします。
 昨年同様、よろしくお願いいたします。

19年賀(しん)

19年賀(カショー)




   街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

   読書や絵画鑑賞のブログ
かわたれどきの頁繰り(小野寺秀也)

  小野寺秀也のホームページ
ブリコラージュ@川内川前叢茅辺


プロフィール

小野寺秀也

Author:小野寺秀也
山歩き、アユ釣り、ヤマメ釣り、山菜採り、茸狩り、花いじり、読書、美術館巡り、街歩き、などが趣味。加えて、犬と遊ぶこと、ぼんやりしているのも趣味の一つです。最近は、原発事故による放射能汚染で魚、山菜、茸は諦めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR